大田ハイキングクラブ
                             

紅葉みごとな東松山〜ポンポン山

 2018年12月8日(土)、埼玉県の東松山駅から比企丘陵をたどり、標高わずか30mだが、眺めのよいポンポン山に行った。天気も良く、色鮮やかな紅葉と林道を埋め尽くした落葉を踏みしめて、のんびりとしたウォーキングとなった。
      参加者8名

(タイム)東上線・東松山駅8:50〜9:00松山城跡〜吉見百穴・岩室観音〜11:20吉見観音〜11:50八丁池公園(昼食)12:30〜13:00ポンポン山〜息障院〜14:50久保田バス停=バスで東松山駅へ
 ※左の写真は、紅葉鮮やかな松山城跡

まず最初に立ち寄ったのは松山城跡だ。天然の要害だったようだが、今は何もない。
樹々だけが、朝日に照らされて赤く燃えていた。
吉見観音は坂東札所11番の古刹だ。風格ある三重塔がある。
八丁池公園に到着。ここは農業用の溜池だが、トイレもあって昼食休憩にちょうどよい。
水面に紅葉が映えていた。
さらに紅葉の下を行く。
林道を埋め尽くす落葉を踏みしめて歩いた。
高負彦根神社の裏手にある丘がポンポン山だ。標高わずか30mだが、なかなか眺めがよい。
久保田バス停に到着。1時間に2本のバスまで、ちょうどあと7分だった。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット