大田地域活動栄養士会(通称NAOナオ)
                               

「第10回大田区食育フェア」に”食育パネルシアター「元気号」”で参加しました。2018年10月

「第10回大田区食育フェア」
・テーマ:カルシウム摂取とバランスのとれた食事
・日時:2018年10月18日〜10月24日
・場所:グランデュオ蒲田3階東西連絡通路東側
・主催:大田区食育推進検討会/大田区保健所

 大田地域活動栄養士会(通称NAOナオ)は10月20日(土)11:00〜12:00に“食育パネルシアター「元気号」”で参加しました。
 2回実演(演者2人/回×2回 計4名)を行いました。

左の写真は、”食育パネルシアター「元気号」”実演風景です。
 

☆大田地域活動栄養士(通称NAOナオ)では、大田区地域健康課の依頼を受け、主に小学校低学年を対象とした”食育パネルシアター”を、大田区の各児童館、おおたっ子、放課後ひろば等で年間28回行っています。
”食育パネルシアター”の詳細に関しては大田地域活動栄養士会おーちゃんネット活動報告”パネルシアター2018年5月〜9月”を参照ください。
☆”食育パネルシアター”の実演種類は今回実演した「元気号は出発できるかな?(元気号)」以外に、「うんちでわかるおなかのちょうし(うんちくん)」、「野菜をいっぱいたべよう(野菜)」の計3種類があります。
☆「元気号」(蒸気機関車)
 3つの貨車 黄(力のもとになるたべもの) 赤(体を作る食べ物) 緑(体の調子を良くするたべもの)のすべてにたべものが揃うと、元気号が発車の笛を合図に動きだします。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット