大田ハイキングクラブ
                             

ピーカンの那須連峰

2018年8月4日(土)〜5日(日)、栃木県の那須連峰・茶臼岳と朝日岳に登った。天候に恵まれ、陽射しは強いものの、天然クーラーのごとく冷たい風。山頂からの展望は素晴らしかった。    参加者10名

(タイム)4日 ロープウェイ山頂駅9:30〜10:33茶臼岳〜12:00牛ヶ首(昼食)12:40〜13:05峰の茶屋〜14:50煙草屋旅館(泊)
5日 煙草屋7:50〜9:03隠居倉〜9:50三本槍分岐〜10:20朝日岳〜11:25峰の茶屋(昼食)11:55〜12:55 ロープウェイ駅バス停 

 左の写真は峰の茶屋跡避難小屋と朝日岳

8月4日、晴天のロープウェイ山頂駅を9:30出発。
まずは茶臼岳山頂に10:33到着。
北方には遠く、雪の残る飯豊連峰も見えた。
ガレ場の路を牛ケ首に向かう。
牛ケ首に到着。
峰の茶屋をめざす。赤トンボがたくさん地面をはうように飛んでいて、踏みつけてしまいそうだ。
噴気地帯を通過。噴気はいつもより少なめだったようだ。
峰の茶屋を経由して樹林帯に入り、三斗小屋温泉に向かう。
三斗小屋温泉・煙草屋に14:50到着、宿泊。
翌5日朝、青空に茶臼岳がすっきり。
帰途はグループを二つに分け、直接、峰の茶屋コースで下山する組(3名)と、隠居蔵から朝日岳経由で下山する組(7名)に分かれた。
隠居蔵は見晴らしが最高だった。
三本槍ヶ岳を望む。
尖った山頂は朝日岳だ。
岩の狭い朝日岳の山頂。風が強い。
荒々しい岩場を下る。
下山路とロープウェイ駅が見える。
峰の茶屋から下る。バス停も、もうすぐだ。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット