大田ハイキングクラブ
                             

山梨県・扇山でクリーンハイク(清掃登山)

 2018年6月3日(日)、山梨県・大月市の扇山1137mでクリーンハイク(清掃登山)を行った。毎年、6月第一日曜日は大田ハイキングクラブが加盟する日本勤労者山岳連盟が,
全国各地で一斉に「クリーンハイク」と名付けた清掃登山を実施している。
 この日、私たちは大田、目黒、品川3区の仲間で作る「東京みなみ地区勤労者山岳連盟」の6会54名で、4コースに分かれて扇山に向かった。登山道はとてもきれいでゴミは少なく、ごみがあったのは主として山の下方や林道周辺だった。
               大田ハイキングクラブの参加者は10名

(大田ハイキングクラブのタイム)
JR中央線・鳥沢駅8:30〜9:55梨の木平10:05〜11:55稜線〜12:10頂上(昼食、全体集会)13:10〜14:50山谷集落〜15:50鳥沢駅
 ※ 下の写真は頂上での54名 集合写真

 
   

JR鳥沢駅は駅舎が改築されたと同時に無人化され、トイレも廃止された。それでは不便なので、地元住民がトイレ設置運動をおこし、私たち大田HCも署名運動に協力した。その結果、駅敷地の一画に大月市がトイレを設置することになり、昨年秋にオープンした(写真左)。署名運動の成果だ、
駅前から、さっそくごみを拾い始めた。大田ハイキングクラブがきょう担当するコースは、梨の木平から直接、頂上に登る最短コースだ。
この日は、梅雨入り前の晴天に恵まれ、終日快晴だった。南方の稜線上には雪をいただく富士山も見えた。
まだ登山道じゃないけれど、こうした所でひろったゴミがいちばん多かった。
梨の木平から、ようやく樹林帯の登山道になった。
変わった羽模様のガが道の上にとまっていた。
頂上で昼食と、全体集会をすませたあと、山谷コースを下山。いい天気が続いていた。
後ろを振り返る。これが扇山。
鳥沢駅で、本日の成果を写真に撮る。わがコースは合計2.1kg。みなみ地区の4コース全体では合計20.9kgだった。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット