大田ハイキングクラブ
                             

春うららの芦ヶ久保・日向山

 2018年4月14日(土)、西武秩父線・芦ヶ久保駅に近い日向山(ひなたやま 633m)に行った。その週のはじめ、天気予報で14日は降水確率40%、強風の予想。天気図とにらめっこの数日が続いた。幸いにして雨は翌日にずれ、当日は時おり陽もさすハイキング日和。春霞のような新緑とたくさんの花々を楽しむ春うららの1日となった。 参加者15名

(タイム)芦ヶ久保駅9:55〜あしがくぼ山の花道展望台(昼食)12:10〜12:20日向山山頂〜12:50琴平神社〜12:35芦ヶ久保大観音〜13:55芦ヶ久保駅
 ※左の写真=ちょっと登って、芦ヶ久保駅  裏手の山の山桜と新緑を見る

道端の花が美しい。ハナモモごしに見えるのは秩父の象徴、武甲山。
やわらかな新緑の道を進んでいく。
畑の中に何かがいる! みんなが注目しているのは…
色あざやかなオスのキジでした。
春らしさいっぱいの道。
足元にはヒトリシズカが静かに咲いている。
ミミガタテンナンショウも発見。
春うらら……
あしがくぼ山の花道展望台に到着。山頂まではもうわずかだが、ここでゆっくり、ランチタイムとした。
武甲山をバックに、ハイ、パチリ。
昼食後、山頂までひと登り。
はるか下に芦ヶ久保駅。その背後に二子山と武川岳(右)が見える。
フデリンドウも咲いていた。
芦ヶ久保大観音がある源寿院まで下ってきた。
芦ヶ久保駅はもうひと息。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット