大田ハイキングクラブ
                             

春の山歩き満喫 茨城県・日立の高鈴山へ

 2018年4月8日(日)、茨城県日立市近郊にある高鈴山(623m)に行った。高鈴山は「花の百名山」の一つだ。イワウチワ(左の写真)も期待したが、一つの岩の上だけに群生していた。天気も上々で、所々に道標やトイレも設置され、春の山歩きを満喫した。  参加者7名

(タイム)品川駅6:45発 特急ひたち=8:34日立駅 バス8:40=9:12御岩神社9:35〜10:43御岩山〜11:24高鈴山(昼食25分)〜四辻〜助川山〜15:00ハイキングコース出口〜15:28助川2丁目バス停=バス=15:40日立駅

日立駅で下車すると、ホームが人であふれ、ギリギリでバスに駆け込んだ。バスを降り、御岩(おいわ)神社の駐車場に入ると、ピンク色のしだれ桜が迎えてくれた。
桜の下には、ミズバショウの群落があったのにびっくり。
大きな鳥居をくぐって、進んでいく。
山門を通り、奥社(賀毘礼神社 かびれじんじゃ)にむかう。
奥社の囲いの中の岩の上(写真中央)にだけ、イワウチワが群生して咲いていた。
気温は13°〜15°とひんやりしている。
奥社をすぎて、登っていく。
とがった岩山が見えてきた。
御岩山(賀毘礼の峰)までもう少し。
御岩山(賀毘礼の峰)に到着。
穏やかな道をたどって高鈴山623mに11:24到着。ここで昼食をとる。
山頂には、大きなレーダー雨量計の塔が立っていた。
単調な林道をたどって四辻経由、百体観音を過ぎる。
もうちょっとで助川山。
助川山は大展望の山頂で、日立市民の憩いの場だ。日立市街や太平洋が見えた。国道に下山し、ちょうど来たバスで日立駅に向かった。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット