大田ハイキングクラブ
                             

千葉県・鋸山 車力道コース

 2018年2月18日(日)、千葉県・房総半島の鋸山に行った。寒い日だったが、天気は快晴。遠くまでくっきりと見渡せる。今回はコースを、かつてここが石切り場だった時に、石を荷車で運びおろした車力道(しゃりきみち)にとった。    参加者19名

(タイム)金谷港9:10〜10:45石切り場跡〜11:25地獄のぞき〜11:55大仏(昼食)12:40〜13:30保田駅

久里浜から東京湾フェリーで金谷港に渡り、9:10出発。
車力道は、石を敷きつめた荷車の道で、かつては女性たちが荷車を引いていたという。車輪の跡が石に溝となっていた。
車力道を登る。きょうは他にも登山者が多い。
石切り場跡に出た。
垂直に切り立った岩壁は迫力満点!
昔、使った装置の跡だろうか。
地獄のぞきが見えてきた。
急な階段を登る。手すりとロープを握りしめ、百尺観音広場へ。
東京湾越しに久里浜の火力発電所や、左手には富士山も雲の鉢巻きをしめてお出ましだ。
百尺観音像の前で記念撮影。
地獄のぞきからのぞきこむと、体がゾクゾクする。
大仏前では梅がきれいに咲いていた。ここで昼食休憩して、保田駅に下山した。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット