大田ハイキングクラブ
                             

雪の北八ヶ岳

 2018年2月11日(日)〜12日(月・祝)に、冬景色を求めて北八ヶ岳・黒百合ヒュッテに1泊山行を行なった。
 小屋は大勢の人で混み合っていたが、外気はマイナス20度。すばらしい雪景色を楽しむことができた。    参加者7名

(タイム)2/11 渋の湯10:20〜11:35パノラマコース分岐11:50〜13:50黒百合ヒュッテ(泊) 2/12 出発8:00〜中山峠8:05〜黒百合ヒュッテ9:25〜13:30渋辰野館

朝、新宿駅を発って渋の湯から10:20入山した。
アイゼンを装着し、雪道をたどる。木々の枝には降ったばかりの雪が積もって、みごとな雪景色だ。
唐沢鉱泉分岐で一休み。
今夜の宿、黒百合ヒュッテに13:50到着した。
小屋に荷物を置いて、中山峠まで往復する。
中山峠で記念撮影。樹氷が美しい。
黒百合ヒュッテに戻ると、陽が射してきた。
小屋前の斜面で、それぞれ雪上訓練をやっている。
夕食を食べて、くつろぎの時間。
翌朝、外気はマイナス18℃を示していた。
きょうは天気が一転して吹雪。展望台行きは断念して下山する。足元の雪はキュッ、キュッと締まった音がした。
一面雪景色の樹林帯のなかは風も少ないが、休憩時にペットボトルを開けると、中はシャーベット状になっていた。
予定していた御殿湯を変更して、渋辰野館まで足をのばした。
13:30無事、到着。
風呂上がりにビールとソバ、山菜のテンプラで、気持ちよく疲れをいやした。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット