田園調布親和会
                               

せせらぎ公園施設説明会開催

平成29年12月10日 午後6時〜7時30分

 田園調布小学校の体育館で(仮)大田区田園調布せせらぎ公園文化施設の基本設計に関する大田区の説明会が開かれ、親和会をはじめ周辺住民が参加しました。
 席上設計を委託された隈研吾設計事務所から自然によりそう「森の縁側」を基本コンセプトに設計したとの説明がありました。開設は、文化施設は32年度4月、体育施設や富士見会館は33年度以降の予定と発表があり簡単な質疑のあと終了しました。待ちに待った施設なだけに完成が待たれます。

2階建ての文化施設の1階休憩所スペースは、縁側のイメージを強調しています。
文化施設と体育施設(学校の体育館規模)のイメージ模型。現在の休憩施設は、32年度に文化施設開設後、取り壊し。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット