大田ハイキングクラブ
                             

一切経山・吾妻小富士

  2017年9月16日(土)、福島県の一切経山(いっさいきょうさん 1948m)と吾妻小富士(あづまこふじ 1707m)に行った。大型台風18号が日本列島をうかがい、現地はまだ台風から遠いとはいえ、気がかりな中だった。
 福島駅から貸切バスで到着した浄土平の空は灰色。見通しもきかず、時々ガスの切れ間から山容がうかがえる空模様だったが、雨には降られずにすんだ。  参加者20名。

(タイム)浄土平9:00〜10:03酸ガ平避難小屋〜10:55一切経山山頂(昼食)〜12:10鎌沼〜13:40浄土平〜吾妻小富士一周〜14:50浄土平
※左の写真は、吾妻小富士のお鉢めぐり


浄土平は植物の育たない火山地帯の荒々しい雰囲気だったが、樹林帯に入ると花や木の実が美しく、やがて酸ガ平避難小屋が見えてきた。
ナナカマドが赤い実をつけている。
道端にはリンドウも。
一切経山につづく滑りやすいザレ場の道を登る。振り返ると周囲の山も見えてきて、後方には東吾妻山、酸ガ平や鎌沼も見える。
一切経山頂には大きなケルンがあった。
みんなで記念撮影。
北側をのぞきに行くと、「吾妻の瞳」なんとも言えないブルーの五色沼が見えた。
再び来た道を戻る。
酸ガ平から鎌沼をめざした。
霧が押し寄せる鎌沼のほとりで一休み。
グループを2つに分け、1グループは東吾妻山頂をめざした。
浄土平駐車場のむこうに、吾妻小富士が見えてきた。
吾妻小富士のすり鉢状火口を一回り。
浄土平の駐車場が見える。
吾妻小富士を最後に、宿の車で土湯温泉に向かい、一泊した。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット