大田ハイキングクラブ
                             

展望の山旅 徳本峠と穂高・涸沢

 2017年7月30日(日)〜8月2日(水)に、念願の北アルプス・徳本峠(とくごうとうげ)と穂高・涸沢に行った。
 徳本峠は、釜トンネルができる前に上高地に出入りする唯一の交通路であり、あのウェストンもここを通った。前回は徳本峠小屋が満員で泊まれず、上高地側から往復した。今回はなんとしても、島々谷から徳本峠を越えたいと企画。念願をはたした。ついでに、穂高・涸沢も覗いてきた。  参加者11名

(タイム)[7/30]新島々・石川旅館に宿泊 [7/31]宿の車で島々谷入口へ 6:30出発〜8:40二俣〜12:05岩魚留小屋12:30〜15:20徳本峠小屋(泊) [8/1]徳本峠小屋6:10〜徳沢9:20〜横尾10:30〜涸沢ヒュッテ15:10着(泊) [8/2]涸沢6:00〜9:10横尾9:25〜明神11:55〜13:25上高地バスターミナル

※左の写真は徳本峠〜白沢出合の途中から穂高岳の勇姿 

7/30(日)夜、今夜は新島々駅横の石川旅館に泊まって、ゆっくり明日への英気を養う。
7/31(月)、島々谷グループ8人と上高地経由グループ3人に分れて徳本峠へ。島々谷グループは宿の車で島々谷入口まで送ってもらった。
さあ、いよいよ島々谷へ。
林道を二俣へ。
ここからが本番。
橋を何か所か渡り、岩魚留小屋に到着。昼食とする。
だいぶ来ました。峠まではあと少し。
徳本峠に到着。上高地グループとも合流。
これが徳本峠小屋です。
8/1(火)徳本峠から明神に下る道の途中から、穂高岳の雄大なパノラマが眼前に広がる。ウェストンも目にした光景だ。
白沢出合で2人が下山。残り9人が涸沢をめざす。横尾に到着。
屏風岩の下を回っていく。
今年は雪が多いのか、道が雪渓の上を通過していた。
涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐点。もうすぐ涸沢だ。
到着しました。
ガスのなかから穂高連峰の稜線が現れた。
まずは生ビールでカンパイ!
ここまで来たかいがありました。翌日は来た道を引き返し、上高地から帰京しました。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット