大田区ワンダーフォーゲル協会
                           

福島県の名峰・会津富士・百名山の磐梯山登山

と き 29年8月11日〜12日 雨のち曇り

ところ 会津富士ともいわれ、また野口英世のふるさと民謡の会津磐梯山は宝の山と謡われた百名山の磐梯山。

参加者 16名

コース 
8/11.東京駅6:40--郡山駅8:20---磐梯駅9:22迎えの車---八方台登山口.弘法清水…山頂…16:15八方台―車―(シャレ―裏磐梯泊)
8/12.シャレ―裏磐梯.7:30--五色沼散策路入口…柳沼から毘沙門沼などゆっくり巡る―−五色沼ビジターセンター--野口英世記念館―−猪苗代駅---郡山駅---東京駅16:48着

写真は、弘法清水と山頂の分岐標識前で
いつも元気でステキなメンバー。
 

磐越西線猪苗代湖駅に到着時は小雨が降っていました。
八方台登山口に到着。雨はやみ曇り空。温度は19度湿度が高いですが、日差しがない事何よりと皆さんの声。
怪我の防止の準備体操。ラジオ体操第一でーす。
雨が上がって良かったですね。
滑らないように気をつけてくださいよ-!
森林浴で若返りました。ダケカンバの美しい林。気持ちがいいですね。
中の湯跡地に到着、休憩。温泉卵の匂い、温泉の成分(硫黄)酸性が強いので、早めに出発しました。
あっちこっちにぷくぷくと温泉が、登山道にも噴出しています。
手を入れてみたら冷たかったです。
裏磐梯様登山口分岐標識過ぎていよいよここから、本格的な登山開始です。
雨が上がりましたが、まだ霧があり、絶景が見えません。
ミネウスユキソウ
キク科 花期は7〜8月
針葉樹林のやや安定した岩礫地に群れてはえます。
高山のウスユキソウと形が少しずつ違います。
キオン?(ヒゴオミナエシ)キク科キオン属でしょうか。
きれいな花の色が離れたところからでも目に付く花
案内にあった危険個所。ロープとクサリが設置されていまして、雨上がりで足元が悪いので、ゆっくりと確実に安全を確保してくださいねの声、思いやりの心がいいですね!
ズミ? 似ていますがわかりません。
クルマユリ?。コオニユリ?
カワラナデシコ?
 山野の草地によくあります。
河原にもよく生えることからついた名前。
爆裂火口も少し顔を出してくれました。
磐梯山頂上・バックは真っ白でした。若い人たちが、撮ってあげましょうかと親切に感謝申し上げます。晴れやかに下山開始♪♪。
途中の展望台にて、遠くに桧原湖と小野川湖そして銅沼(あかぬま)も見えました。
西吾妻山(百名山)も雲の中。
登山口近いです。最後まで気を許さないで慎重にね。無事に到着!お疲れ様でした。
二日目・夜中に大雨がふり、6時には雨は上がり曇り空となりましたが、猫魔が岳登山は取りやめ変更。、五色沼散策路(コース)をゆっくりのんびりと、植物観察ウオークに変更しました。
五色沼散策路案内標識の前で、何やら独り言。五色沼って五つの沼かと思ったら、柳沼・青沼・瑠璃沼・弁天沼・竜沼・みどろ沼・赤沼・毘沙門沼と八つもあるわ。逆コースはズーッと下り坂なのね。静かでよかった!
小雨が降ってきたは、色とりどりの合羽とかさ、やっぱり傘のうちだね綺麗だよ!傘がきれいなの?
何でしょう。?
五色沼は磐梯山の噴火によって出来た湖沼群。それぞれの沼は、天気や角度、季節によって色合いが変化する不思議な沼。
五色沼の色鮮やかさに感動しました。
さまざまな草花の名前を聞いたり、綺麗だね。不思議ね。との声。
楽しい軽ハイキングでした。
福島の偉人野口英世記念館(生家)
を見学して、今回の登山も山よし・コースよし・仲間よし・宿の人たちもよし・満足した二日目間でしたね。笑顔が満開で帰路に着きました。皆さん、二日間ありがとうございました。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット