NPO法人コスモスの会
                             

2016年2月21日(日) 「閉級式&コスモスふれあいコンサート」

バス到着後、学級の発表練習を行ない、一年間の活動を締めくくる閉級式を行い、和やかな雰囲気の中で終了証が授与された。

昨年に続き、工学院とコールアンダンテ(コーラス)、関係者と縁のある出演者の協力のもとコンサートを開催した。
アンケート回答に「回を重ねるごとに、ボランティアや学級生の力を合わせたコンサートに育っている」とあり、個々の力を結集した地域イベントになってきたように感じる。

今回の司会は初挑戦の若手学級生が務めた。
本人から立候補する積極さだった。「コスモス テーマソング」の歌詞にある狠膣屬いれば不安じゃないのように「学級」の仲間との信頼関係が自信につながっているように思えた。

学級参加者にコールアンダンテを加えての「コスモスサラン」舞台発表では、それぞれの個性をひとつに心を込めて発表した。
事前練習は初参加のメンバーも複数いて楽しく行った。そして、揃いの爛灰好皀 オリジナルTシャツ”を着ての本番。連帯感を深めることができた。

今回はチラシを区の文化施設などに配布依頼し、積極的に知人等を誘った成果からか来場者が例年より多かった。
今年もJ:COM大田の取材と後日放送があり、「障がいのある人もない人も一緒に」という内容の放送で、障がい者理解のPRにもなった。


前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット