サードエイジサロン
                             

めだかの学校「グリースについて」

12月度例会めだかの学校は、横谷年二氏による「グリースについて」でした。
説明骨子は以下の通り
1.潤滑グリースとは、潤滑油に増ちょう剤、添加剤を加えて、半固体、個体にしたもの。
2.目的は、機械機器の破損寿命延長や作業効率の向上。古くは古代エジプトで巨大像運搬の際、木製そりと地面の間に潤滑油を流し込んでいる壁絵が存在している。
3.グリース製造工程は添付の写真で説明
4.ちょう度グレードは超シャビシャビから個体まで9分類
5.グリースの用途は自動車から産業用機械・家電精密機器や設備用まで広く使われている。
               以上


前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット