サードエイジサロン
                             

第3回 豊かな人生の見つけ方塾(公開講座)を開催しました

12月12日(土)13:30から「豊かな人生の見つけ方塾」公開講座を以下の通り開催しました。

会場 大森 入新井集会室 大集会室
参加者 28名
講師 
 第1部 (公財)ダイヤ高齢社会研究財団
      主任研究員 藤岡 詩野氏
 第2部 サードエイジサロン コーディネーター 中西 光彦氏

第一部 退職後の人生を「ゆるやか」に楽しく暮らすヒント
骨子
1.コロナで日常にどんな変化があったか?アンケートを実施。結果3つのタイプに
 A:「いつも変わらない」
  もともと家中心の生活
 B:「うつ気味になった」
  共感・有用感を得られない
 C:「前向きな人」
  やりたいことがあり実践
2.「やりたいこと」を考えるヒント
 .侫譽ぅ襦70歳台から徐々に心身機能が低下)
 △弔覆りの質(基準は心地よい、話が合う、ゆるやか)
 プロダクティブ(重要なのは支えられつつ支える側にもなれる)
3.居場所とは
 第一の居場所:家庭
 第二の居場所:学校・職場
 第三の居場所:趣味・社会活動
 ・居心地が良い、やりがいがある、仲間がいる等、個々の価値観が反映される場所
 まずは「あいさつ」できるつながり作りから

第二部 TASの活動〜人づくり・仲間づくり・まちづくり〜
骨子
1.人生100年時代を迎えて地域が高齢者を世話する時代から」元気高齢者が地域を支える時代に
2.大田区の高齢者は167千人。自立している人は8割、内半数は働いていたり介護をしていて余裕はないが、残りの半数は地域活動参加可能者。週1〜2回地域活動に参加してはどうか?
3.人間が幸せに生きていくための3つの条件
 ー己肯定感
 他者への基本的信頼
 9弩ゴ



会場風景
会長挨拶
会長挨拶2
講演会場風景

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット