昔ながらのトマトの勉強会
                           

団体名 昔ながらのトマトの勉強会
団体名 ふりがな むかしながらのとまとのべんきょうかい

代表者
氏名 会長 山代 勁二
氏名 ふりがな かいちょう やましろ けいじ
145-0072
住所 東京都大田区田園調布本町37−13
電話番号 03-3721-8046
FAX番号 03-3721-8082
電子メール chiken@js2.so-net.ne.jp

連絡先・事務所(局)
担当者氏名・事務局名 会長 山代 勁二
氏名 ふりがな かいちょう やましろ けいじ
145-0072
住所 東京都大田区田園調布本町37−13
電話番号 03-3721-8046
FAX番号 03-3721-8082
電子メール chiken@js2.so-net.ne.jp

基本情報
団体HPアドレス http://profile.ameba.jp/tomatofestajapan/
活動分野 くらし・環境、こども・若者、学ぶ、まちづくり・観光、多文化共生・国際交流
団体種別 社会教育関係団体
会の目的 世界の美しいトマトの数々を育て、見せる活動をつうじて、地域の人々どうしが親しく会話できること、教育や文化や環境保全などのことで学びあうこと、何よりも「トマトフェスタ」という楽しいつどいを実行委員会を作って立ち上げること。昔ながらのトマトの勉強会は無縁社会化を少しでも防止することに役立ちたい。
設立年月日 2008年5月22日
会員数 25
会員募集 会員募集中
主な活動地区 大森東地区
入新井地区
嶺町地区
田園調布地区
鵜の木地区
久が原地区
雪谷地区
蒲田西地区
活動日 不定期
活動時間帯 不定期
入会金 なし
会費 あり 年会費2000円
備考 世界のトマトは、当会からタネを大田区を含む日本各地の好事家や農家に提供しています。また地域でも苗を配り沢山育てています。今年で13回目を迎える夏のトマトフェスタでは、東急多摩川駅、せせらぎ公園でそれら作品を見せます。会の活動の中から「育てる」「食べる」「農業のこと、環境のことを学ぶ」などの活動が生まれ、各種の趣味の会や環境・教育などを考える市民活動グループなどとの連携も深まっています。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット