一般社団法人 想理アテンダントサービス
社会的活動団体 一般社団法人 想理アテンダントサービス
私たち、 想理アテンダントサービスは、過去、
PTSD・パニック障害・うつ病・適応障害・
ひきこもり・不登校・社会不安障害等の心の病の
経験を糧として、社会活動の道へ。
互いの志に共鳴し、契りを紡いだ同志
(カウンセリングコーチ・キャリアアドバイザー等)が
同じ志のもと集結した社会的活動団体です。

■ミッション【存在意義・社会的使命・目的】

●【地域共生社会】創生の追求

お一人おひとりが、自分らしく生き、
共生していける地域社会を創生してまいります

■ビジョン【夢・志・目標】

●【多世代・多様性・多文化】共生社会の創生

◆多世代:
様々な世代
【児童・青少年・社会人・高齢者】の人々
◆多様性:
●多種多様な個性・価値観をもった人々や
社会的協力が必要な人々
◆多文化:
●多種多様な伝統・文化・習慣をもった
人々等、コミュニティのご利用者さん、
地域の皆さん、お一人おひとりに寄り添い、
【自分らしい生き方】を育むことができ、
共生していける地域社会を創生してまいります

また、地域の皆さんと、地域における
“アテンダント”【“寄り添い”】方について、
共に考え、共に学び、共に歩んでまいります


※【自分らしい生き方】とは…
◆自己理解・自己概念の確立、
◆社会【地域】参加・社会【地域】交流、
【多世代・多様性・多文化との関り合い】、
◆自己実現を通し、共同体感覚を身に付け、
◆個性・価値感の【違い】を共感・理解し合い、
◆お一人ひとりが、健康的
【精神的・社会的・身体的】に【生きていける人生】