森田療法・森田理論で心の健康を考える会 
森田療法・森田理論で心の健康を考える会の看板犬ひいらぎ
森田療法は、日本で生まれた精神療法です。
生みの親である精神医学者・森田正馬の名前に由来しています。
身近にこれほど素晴らしい精神療法が存在するのに、日本人ほどその価値に気が付きません。とても残念なことです。
悩みを持ち、不安を抱えることが当たりまえの世の中で、森田療法は日常生活を堅持する大きな支えとなります。
「森田療法・森田理論で心の健康を考える会」は大田区内の2会場で毎月活動を続けています。

神経症に悩む人々(私たち)だけでなく、
日常生活のなかの悩みや抑うつ症状
不登校・引きこもりからターミナルケアまで
不安を背景に生まれるさまざまな悩みにも森田療法の適応で解決できるものと信じています。

森田療法・森田理論を会得されれば、高齢化にむけての諸課題に実践的に役立てることも出来ます。

わたしたちメンバーは、全国組織の「NPO法人生活の発見会」認定の自助グループです。北海道から沖縄、さらに中国や欧米にも活動の輪が広がっています。

ここには仲間がいて、一緒に学び、話し合える空間があります。

大田区の温泉につかるように心を開くことは、なかなかできないのが現実です。私達のつどいの広場においては心おきなく、安心してお話し出来ます。
わたしたちの活動にご参加されませんか。
こころもゆったりと開放出来ることをお約束します。ぜひいらしてください。
お待ちしています。