自然・環境学習実践隊
                               

岡崎市ホタル学校「夏休み!自由研究教室」第2回を開催しました。

平成27年8月2日(日)岡崎市ホタル学校にて、「夏休み!自由研究教室」第2回を開催しました。

 前回実施したホタルの生態学習、川の生き物調査、講座で指導した自由研究の進め方やまとめ方などを活かして、夏休みの自由研究をできる限りまとめていきます。

 ホタル学校の「唐澤」さんのあいさつから講座が始まりました。「皆さんはこの講座でホタルの生態や生息環境について学び、自由研究の進め方やまとめ方などについても指導を受けましたが、夏休みに入ってから自由研究のためにホタル学校に何組かの親子が訪れており、ライバル?がたくさんいるようです。でも、皆さんはしっかり学習しているので、良い研究がまとめられると思います。」というお話しがありました。他の人のことは気にしないで、自分なりの研究をまとめるようにしましょう。
 今日は、前回のような学習や体験はありません。まず、自由研究のまとめ方について少しおさらいをし、前回配布した「夏休みの自由研究に取り組もう!」シートに書き込んだ内容を精査して、わからないことなどは講師にアドバイスを求め、今日のうちにできる限りまとめるようにします。
2年生以下の子は自由研究はないので、他の夏休みの宿題に取り組んだり、別室で準備してある「石のクラフト」、「下敷き作り」の体験を楽しんでもらいます。3年生以上の子は、講座の時間中ずっと自由研究に取り組むのもいいですが、きりのいいところで工作体験をしてもらいたいと思いますが、前回の報告書と「夏休みの自由研究に取り組もう!」シートを取り出して、まずは自由研究に取り組みましょう!
 早速自由研究に取り掛かります。
順に回っていくと、「夏休みの自由研究に取り組もう!」シートにぎっしり書き込んである子が何人かいましたが、まだ考えがまとまらない子もいるようでした。
自由研究は、あくまでも自分自身が行うものですが、何かわからないことや悩んでいることがあればどんどん相談して、今日のうちにできる限りまとめるようにしましょう。
 環境保全課の「山之内」さんが、「鳥川」の川の水の水質検査(CODパックテスト)をみんなに見せてくれました。検査結果は、予想通り「きれい」な値でした。この検査キットは希望者にもらえるので、自分の家の近くの川の水の水質を検査してもらいたいと思います。また、川の生き物の写真が載った下敷きももらえるので、他の川の生き物を調べて、この下敷きに紹介されている生き物からも川の水質を確かめてもらえたらと思います。
 自由研究は、実践隊のメンバーだけでなく、環境保全課の「山之内」さん、ホタル学校の「唐澤」さんも相談に乗りましたが、決して押し付けるようなことはせず、本人の意思を尊重しながら、少しでも良いものになるような指導に心掛けたつもりですが、皆さんはどう感じたでしょうか?
 皆さん、真剣に取り組んでいますが、ずっと続けていると疲れてくるし、集中力もなくなってくるので、きりのいいところでクラフト体験に行ってくださいね。
 別室では、2年生以下の子たちがクラフトに取り組んでおり、一生懸命に絵を描いて、素敵な下敷きができ上がりました。
しばらくすると3年生以上の子も集まってきました。石のクラフトもあるので、好きなものを作り上げてもらいたいと思います。
 どこを見ても、自由研究の時とは違って?笑顔がいっぱいですね。素敵な作品がどんどんできていました。これも夏休みの思い出の一つですね。
 これで今日の活動は終了です。皆さん自由研究はまとめられそうですか?
 自由研究は、学校から手元に戻ってきたら、ホタル学校か環境保全課に提出してもらいたいと思います。提出された自由研究はホタル学校に展示して、ここを訪れる人たちに見てもらいます。また、「むしくん」が個々の研究に目を通して、良かった点やさらに良いものにするにはどうすればいいかなど、講評させてもらいその内容をそれぞれの人に送るので、今後の参考にしてもらえると思います。
 自由研究は早めにまとめるようにして、まだまだ夏休みは続くので、楽しい思い出を作ってもらいたいと思います。
 皆さん、お疲れ様でした。


前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば