岡崎野鳥の会
                             

岡崎公園早朝探鳥会 2022年1月23日 (日) 晴

天気は下り坂で非常に寒い日になりました。集合場所の近くではムクドリが群れで路上に降りて騒いでいました。家康館の横の銀杏にはイカルが飛来し止まっていましたが、数は先月の5分の1に減らしておりました。珍しく左側の天辺にはシメが1羽観察できました。水が減ったお濠には橋の西側にカモ3種やサギ3種などが集結しており数も多く賑やかでした。橋の上からシジュウカラやツグミを観察した後、最後に天守閣裏の空堀では、落ち葉をひっくり返してエサを捕るトラツグミ<写真>に巡り合うことができました。今回の1番の収穫でした。(松本記)

出た鳥:ヒドリガモ(16)、マガモ(3)、カルガモ(54)、キジバト(10)、カワウ(5)、アオサギ(1)、ダイサギ(1)、コサギ(1)、オオバン(1)、カワセミ(3)、コゲラ(1)、ハシボソガラス(5)、ハシブトガラス(1)、シジュウカラ(4)、ヒヨドリ(20)、メジロ(1)、ムクドリ(24)、トラツグミ(1)、シロハラ(5)、ツグミ(5)、スズメ(18)、ハクセキレイ(2)、セグロセキレイ(2)、カワラヒワ(2)、シメ(1)、イカル(10)、番外:ドバト(30)、合計26+1種、参加者:20名


前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば