岡崎野鳥の会
                             

東公園探鳥会 2022年1月2日 (日) 晴

瓢箪池の水が凍る程の冷え込みでしたが、風が無かったので比較的過ごしやすかったです。普段はあまり鳥がとまらない、小さい実がなる柿の木。今日はメジロ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ソウシチョウ<写真>が来て、美味しそうに実を啄んでいました。丸見えのソウシチョウ、外来種ではありますがとても綺麗でした。小呂池ではここでは珍しいヨシガモが7羽(雄3、雌4)見られました。今回からは健脚コースを廃止し、1コースの記録となります。(立石記)

出た鳥:ヨシガモ(7)、マガモ(47)、カルガモ(32)、カイツブリ(6)、キジバト(4)、カワウ(7)、アオサギ(1)、オオバン(7)、トビ(2)、ハイタカ(1)、コゲラ(4)、モズ(2)、カケス(3)、ハシボソガラス(6)、ハシブトガラス(5)、ヤマガラ(3)、シジュウカラ(2)、イワツバメ(10)、ヒヨドリ(31)、ウグイス(1)、メジロ(37)、シロハラ(2)、ジョウビタキ(1)、スズメ(33)、キセキレイ(3)、ハクセキレイ(6)、セグロセキレイ(4)、アオジ(2)、番外:ドバト(25)、ソウシチョウ(50)、合計28+2、参加者:13名

 「メジロ」
 小呂池の「ヨシガモ」雄と雌

前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば