岡崎野鳥の会
                             

岡崎市主催菅生川探鳥会 2021年12月26日 (日) 曇

岡崎市主催の探鳥会、集合場所、コースはいつもとちがいます。最初に吹矢橋下の右岸を観察しました。ヤドリキ中心にツグミ60羽、イカル89羽数えました。枝に集まり、実をついばんでいました。ときどきイカルの鳴き声も聞かれました。イカルは30羽ほどの群れになり、飛び立ったり、戻ってきたりしていました。今回はカワセミ<写真>が3羽、じっくりと観察することができました。初心者の方も参加されていて、美しい羽根の色に感嘆されていました。後半は吹矢橋より上の左岸を観察しました。このところ冬は定番となったオオバンが6羽、もぐったり顔を出したりしていました。(杉木記)

出た鳥:コガモ(7)、カイツブリ(3)、アオサギ(1)、ダイサギ(1)、オオバン(6)、イカルチドリ(7)、イソシギ(1)、カワセミ(3)、ハシボソガラス(2)、ハシブトガラス(2)、イワツバメ(23)、ヒヨドリ(5)、ツグミ(60)、イソヒヨドリ(2)、スズメ(15)、キセキレイ(1)、ハクセキレイ(11)、セグロセキレイ(2)、シメ(3)、イカル(89)、番外:ドバト(40)、合計20+1種、参加者:14名

冬は定番となった「オオバン」

前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば