岡崎野鳥の会
                             

矢作川・中之郷探鳥会 2021年12月18日 (土) 晴

2002年より続いた此所の探鳥会も今回が最終回、この冬最も強い寒気が流れ込んで雪のため開催が危ぶまれましたが幸いにして開催できました。今回はミサゴ<写真>が早々に上空を横切ってくれました。更に対岸遠くの低い枝に止まったノスリとオオタカや上空を舞ったトビの4種のタカが見られました。カワラヒワは集合場所のエノキに屯したり、河川敷の草むらを大群で飛び回ったりしておりました。この冬は少ないと言われたツグミもあちこちで見られて17羽を数えました。折り返して堤防道路を上流に進むと、カワアイサのペアに出会えて最後を飾ってくれました。(松本記)

出た鳥:キジバト(2)、カワウ(3)、ダイサギ(2)、ミサゴ(2)、トビ(3)、オオタカ(1)、ノスリ(1)、モズ(2)、ハシボソガラス(1)、シジュウカラ(1)、ヒヨドリ(7)、ウグイス(1)、ツグミ(17)、ハクセキレイ(1)、カワラヒワ(85)、シメ(3)、ホオジロ(3)、アオジ(1)、カワアイサ(2)、合計19種、参加者:10名

 エノキに屯す「カワラヒワ」
 多く見られた「ツグミ」

前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば