岡崎野鳥の会
                             

大平川探鳥会 2021年12月12日 (日) 晴

集合場所近くにイソヒヨドリの雌が出ました。先月見られた若い雄のお母さんかなと話しながら先に行くと、若い雄も出てくれました。カモの数は多くありませんでしたが、ここでは珍しいキンクロハジロが入っていました。田の水路でタシギを見ていると、少し離れた田の畔にタヒバリ<写真>がいて、一斉に飛んだら30羽の群れでした。ミサゴやチョウゲンボウも見られ楽しい探鳥会でしたが、ここでは常連のカワセミが出なかったのがとても不思議です。(立石記)

出た鳥:マガモ(3)、カルガモ(12)、キンクロハジロ(2)、カイツブリ(2)、キジバト(9)、カワウ(8)、アオサギ(1)、オオバン(10)、ケリ(3)、タシギ(1)、クサシギ(1)、イソシギ(4)、ミサゴ(1)、コゲラ(5)、チョウゲンボウ(1)、モズ(2)、ハシボソガラス(5)、ヒヨドリ(19)、ウグイス(1)、メジロ(6)、ムクドリ(38)、ジョウビタキ(1)、イソヒヨドリ(2)、スズメ(12)、キセキレイ(2)、ハクセキレイ(7)、セグロセキレイ(9)、タヒバリ(33)、カワラヒワ(7)、シメ(3)、アオジ(1)、合計31種、参加者:8名

ここでは珍しい「キンクロハジロ」
 上空を飛んだ「ミサゴ」
 同じく「チョウゲンボウ」

前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば