D51688号蒸気機関車保存協力会
                               

平成29年南公園まつり参加

今年も岡崎市等主催の「秋の南公園祭り」に参加・ご協力いたしました。
10月1日(日曜日)は、晴天にめぐまれ、多くの市民の方々が、D51688号蒸気機関車、HSST-03号機、モ-401号電車および鉄道模型走行会場を訪れて、楽しんでおりました。
記念入場券は、1,100枚も発行し、どこも行列が絶えませんでした。
また、JR東海岡崎駅殿は、こども制服試着会、てつどうクイズ、プラレール遊びにと参加し、幼児や小学生が目を輝かせていました。

蒸気機関車の運転席にすわると、ブレーキや加速のレバーなどがたくさんあって手だけでなく足でも運転しなければならない。メーターも見なきゃならないので大忙し。
ずいぶん並んだ。待つ間に、蒸気機関車はどうして動くのか、実物を見ながら保存協力会の会員が説明をしました。
例年大人気のJR東海駅殿が行う「てつどうクイズ」です。お父さんお母さんも応援して、あたるとうれしいですね。賞品のノートやシール・シャボン玉などもらうともっとうれしい。
本物の駅長さんや駅員さんに制服を着させてもらって、蒸気機関車の前で写真を撮ると、シャキッとする。多くの子どもたちが来てくれました。
ふだんは客室に入れないHSSTも、今日は運転席にもすわれます。(自動運転でも席があるんだ)30年前に岡崎城駅で乗った親も、リニモのおじいちゃんだと乗る子どもたちも興味深々でした。
今年は、Oゲージも参加して、HO,Nと勢揃いしました。会場がせまくなりました。
みんな電車が好きだね。電車も小さいけれど、駅や建物も小さい。雄大な景色の中を走る電車を見て、何を空想しているのでしょうか。
ここにも子どもたちが。プラレールを自由につないで、トンネルや駅もできて、自分の鉄道会社が作れました。
蒸気機関車から隣の「モ401」までにはゴーカートコースに臨時の踏切ができました。保存協力会の会員が「横断中」の旗を持って交通整理。

前のページへ戻る
おかざき市民活動情報ひろば