岡崎栄養士会
2009年6月20日の栄養ステーション“やさしいおから料理”
早寝、早起き、朝野菜!楽しい食卓は朝の野菜から・・・

岡崎栄養士会です!

 岡崎栄養士会は、市民の健康を考え、栄養士同志が共に研鑽し、互いに助け合い、”役に立つ栄養士”の仕事を広く市民に知ってもらおう!という、会員数約100名の小さな団体です。入会の条件は、「栄養士であること」ただそれだけです。
 さまざまな職域、さまざまな世代の栄養士が加入していますが、「食を通して健康を守る」という最も基本的なところでの共通点が私たちにはあります。栄養士会は岡崎を中心に活動する会員が相互の出会いと研鑽の機会を作り、心をひとつにして社会に貢献できる団体となることをめざして講演会、見学会、調理実習などの学習活動を行うほか、岡崎市の健康施策である、健康おかざき21計画、生活習慣病対策、食育推進などの事業への協力を行なう一方、岡崎げんき館では“栄養ステーション”を企画・運営していく中心団体として市民会議に参加しています。