特定非営利活動法人 岡崎まち育てセンター・りた
りた法人設立10周年記念イベントの様子。
市民が主役のまちづくり(市民自治)を進めるために積極的な役割を果たし、「新しい公共(市民、企業、行政が連携協働し、公共の担い手となる)」の理念を社会に浸透させ、「持続可能な社会(次世代に豊かな地域社会を受け渡す)」につながるまち育てを進め、協働型社会の実現を目指します。
 1996年発足の岡崎市民まちづくり公社(岡崎市が事務局)の活動と、1999年発足の岡崎CDC研究会(岡崎出身の若手活動家らによる自主活動)の活動が、2005年に開館した岡崎市北部地域交流センター(市民活動の支援施設)の事業開発と施設運営を機会に合流し、NPO法人化したのが、現在の岡崎まち育てセンター・りたです。

【2020年度の主な事業】
・地域交流センター(北、南、西、東、六)
 管理運営
・りぶら市民活動センター運営
・乙川リバーフロント地区まちづくり
 情報発信業務
・岡崎カメラ運営業務
・本宿景観啓発ワークショップ業務
・エキニシタウン会議部会運営事業
・駒場公園デザインワークショップ事業
・公園利活用ニーズ調査業務
・地域包括ケアシステム支援業務
・乙川リバーフロント地区まちづくり
 デザイン事業
・かわまちづくり活用実行委員会
 運営支援業務
・水源涵養認定証作成業務
・未来へつむぐ岡崎の水プロジェクト


http://www.okazaki-lita.com/

新着情報
『緑の空間づくり』(ガーデンボランティア)やはぎかん《3-33まちびとバンク》
防災交流会〜助け合い・支え合いを考えよう〜運営ボランティア(やはぎかん)≪4-5まちびとバンク≫
交流スペースの壁面に季節のかざりつけ!≪常-6まちびとバンク≫
子ども食堂のお手伝い≪常-18まちびとバンク≫
むらさきかん交流スペースのピアノを弾いてみませんか!≪常-34まちびとバンク≫
ゆき彩展「七夕飾り」館内展示作業≪4-7まちびとバンク≫
ゆき彩展「七夕飾り」材料準備作業≪4-6まちびとバンク≫
『おひさまガーデン』の草取りと花壇の手入れ(よりなん)≪常-32まちびとバンク≫
リトミックサークルのアシスタント募集 ≪常-33まちびとバンク≫