特定非営利活動法人 岡崎まち育てセンター・りた
りた5周年記念イベントの様子。
市民が主役のまちづくり(市民自治)を進めるために積極的な役割を果たし、「新しい公共(市民、企業、行政が連携協働し、公共の担い手となる)」の理念を社会に浸透させ、「持続可能な社会(次世代に豊かな地域社会を受け渡す)」につながるまち育てを進め、協働型社会の実現を目指す。
 1996年発足の岡崎市民まちづくり公社(岡崎市が事務局)の活動と、1999年発足の岡崎CDC研究会(岡崎出身の若手活動家らによる自主活動)の活動が、2005年に開館した岡崎市北部地域交流センター(市民活動の支援施設)の事業開発と施設運営を機会に合流し、NPO法人化したのが、現在の岡崎まち育てセンター・りたです。
【2011年度の主な事業】
・りぶら市民活動センター運営
康生NEXT会議支援事業
・藤川景観ガイドブック作成ワークショップ 
・公益活動報告書書き方講座事業
・りたブックレット3発行事業
・まち育ての専門家派遣事業
・インターン受け入れ事業
・子どもの防犯に関する調査研究事業
・自治支援事業(地域活動報告交流会)
・旧本多邸に関する市民会議事業
・りぶらサポータークラブ支援事業
・悠紀の里を考える市民会議事業
・地域交流センター(北、南、西、東)管理運営事業

http://www.okazaki-lita.com/

新着情報
緑の空間づくり・ガーデンボランティア《1-24まちびとバンク》
岡崎ジャズストリート2019イベントサポーター募集≪1−22まちびとバンク≫
よりなん・情報誌発送(封筒入れ)のお手伝い≪1−23まちびとバンク≫
♪Sound of Aloha♪受付のお手伝い≪1-21まちびとバンク≫
情報誌発送(封筒入れ)のお手伝い≪1-20まちびとバンク≫
昭和の縁日「松應寺横丁にぎわい市」運営ボランティア募集《まちびとバンク1-19》