ファミリーコンサートin玉造実行委員会
                               


第22回 ファミリーコンサートin玉造 2012.10.13

出演者: 成田フィルハーモニー管弦楽団  児島紋馬  成田北高等学校吹奏楽部

 今年も玉造公民館でクラシックコンサートを開催しました。
 窓をいっぱいに開けて周りの景色の中で演奏すると、さわやかな秋風が吹きこみ、まるで野外音楽会のようでした。
 \田フィルの演奏は年々レベルが向上し、プロの演奏といっても通用するほどでした。
 ∋島紋馬先生のお話は成田の音楽史そのものでした
 8民館のすぐそばにある成田北高の吹奏楽の演奏も素晴らしかった。
 ず埜紊蓮∪田フィルと北高の合同演奏をバックに、観客全員で「上を向いて歩こう」を合唱しました。

手作りの看板が玄関に
チーバくん(千葉県のゆるキャラ)とウナリくん(成田市のゆるキャラ)がお出迎え
定員60人の部屋の半分が舞台、残りに130席の客席(ぎゅうぎゅう詰)
ラコッツィ行進曲、舞踏会の美女、仮面舞踏会を演奏
団長武田一成さんの挨拶
バイオリンの高橋ハズンさんはトルコ出身
指揮者は福島康晴さん
児島先生の体験談は、成田の音楽史そのもの
戦前の音楽の時間は、音の高さで敵機の機種を言い当てる訓練だった
観客席には小泉成田市長の姿も
北高吹奏楽部が「やさしさに包まれたなら」「学園天国」を演奏
若者らしい元気な演奏に拍手喝采が
赤ちゃん連れで入れるのもファミリーコンサートならでは
最後は全員で「上を向いてあるこう」を合唱
伴奏は、成フィルと北高吹奏楽部の合同演奏
最後は、出演者と観客が一緒にクッキーパーティー
演奏者どうしも交流
児島先生は出演者全員に「これからの音楽活動をよろしく頼みます」



成田市まなび&ボランティアサイト