ホーム > 団体活動紹介 > 三原郷土史木曜会 連載「向島の町史」の現地を訪ねる
三原郷土史木曜会 連載「向島の町史」の現地を訪ねる

わたくしたちの毎月発行する機関誌に楪先生から民俗の勉強として「向島町史」民俗編(楪先生が数年前に執筆されたもの)を昨年7月より寄稿されています。この向島を訪れる現地学習を7月12日(木)に実施しました。
参加者11名(先生含む)マイクロバス利用。ガイドは現地の藤田さんに依頼しました。三原出発8時50分。帰着16時30分
見学コースはゝ疑紅幡神社(名郷丸723番地)、阿弥陀寺(岩子島)、D絞〇(津部田)、す盡山(立花)、ノ花資料館(立花)、王子池、(江奧)、Φ噺恐判斬陝聞菖)
下の写真は岩子島厳島神社の鳥居

 
   

長福寺(曹洞宗)
(1)福済寺時代 暦応2年(1339)諸国に一か寺安国寺が創建された時代、鞆安国寺の僧宗光が末寺福済寺設立した。文禄(1592頃)住民は村上、毛利の水軍に加わって優勢を示すにつれて、当寺も盛大になった。
(2)長福寺由緒 明暦(1655頃)火災にあい焼失し、再建され元禄(1687頃)の世、三原宗光寺六世一雲椿道大和尚蹴起して伽藍整備して再興、改称して長福寺となる。(長福寺由緒より)
(3)摂末社に小早川神社も存在する
岩子島厳島神社
阿弥陀寺から麓に待機しているバスに乗り、厳島神社に向かう。
バスは山道の2ヶ所の隧道を通って海岸沿いの村の鎮守厳島神社に到着した。
厳島神社 ここには上古のころ市岐島姫命が巡幸の際滞在したことがあり、後世の人が創建したとあります。昭和の頃には立派な松林が存在したといい、松林の中の赤い鳥居・海浜の白浜が青波に映え風光明媚な浦浜として名高かった由。現在でも本殿側から鳥居と海を眺めると素晴らしい眺めでした。
阿弥陀寺(臨済宗)
地図上では岩子島のほぼ中央に位置するが、マイクロバスは寺の下の道からは急勾配で左折角度も90度で走行できず約10分徒歩で登った。寺には来客があり、本堂には入らずに境内にある広島県天然記念物「阿弥陀寺ビャクシン」樹木や説明文を読んだ。
亀森八幡神社
祭神 応神天皇、神功皇后、宗像三女神
建立 文治丁未3年5月20日(1187年)。木曽冠者義仲の子義重と太夫坊覚明により建立された。(亀森八幡宮御由緒略記より)
地元では向島の東西の大きな神社の呼び方で、西の八幡と呼ぶ。社殿は八幡方式。
境内社は高良神社以下約10社あるがこの中に全国でも珍しい「除虫菊神社」がある。
祭神は上山英一郎霊 昭和5年12月崇敬者により建立される。除虫菊を米国より輸入し、上山翁(金鳥初代社長)が全国に最適地として始めてこの向島に植えられ、向島の農家にとって救いの神であったという。(亀森八幡宮御由緒略記より)
写真は除虫菊神社
吉原家住宅(国重文)
母屋は1635年(寛永12)建築で、寄棟造り・茅葺・桁行20.1m・梁間9.1m。平成16年6月から2年半かけて保存修理を行っている(総事業費213.180千円)
吉原家は、所蔵文書によって寛永時代の建築が明らかなきわめて重要な民家で有り、年代の明らかな民家のなかでは全国に3番目に古く農家としては全国で最も古い遺構である。(向島町史第三編民俗より)
吉原家案内者の説明によれば、徳川家光将軍時代の厳しい世相のなかで質素に見せる工夫をこらした豪華な造りとなっている。保存修理の結果建築材の種類は14種類のものを用い柳材の梁もあり、柳はもろいのでステンレスの骨を中に入れて丈夫な物にしている。「上の間」、「仏間」間には「なげし」を設けずさらに鴨居は厚みを薄くして質素に見せている。しかし隠居間の天井など竹天井で高級になっているが、柿しぶなどで虫対策が施してある。
ここでは当時の建築道具である「はまぐりちょうな」と「槍かんな」道具と道具を用いた建築材の仕上げ面も見学できた。
母屋へは、東側の吉原家住宅表長屋門から入りこの長屋門は登録文化財である。
高見山 (標高283.0m)
高見山頂上で昼食を摂り、周囲の景観を眺めてガイドさんの説明をきいた。なかでも加島には、古代朝廷で行われた曲水の宴の設備や蹴鞠設備が存在した島で当寺は100人以上の人が住んでいた。
向島島内では眼下に立花の村上水軍の余崎城跡の小山が見えた
 因島と向島の間の鷂佑鯢朶△漣鷂佑箸いΔ、その鷂佑愼佑だした観音崎に、村上水軍の砦跡がある。高見山山麓の余崎という地名をとって余崎城と呼ばれた城砦跡だ。
余崎城は天文年中因島村上氏第五代尚吉が築城し、その嫡子新蔵人吉充(しんくらんどよしみつ)因島土生長崎城からここへ居城を移した。ここは因島南の美可崎城と並んで格好の水軍城であったからである。
ここは布刈の鷂佑鮠絏爾垢訃戦を見張るのに願ってもない海の関所であった。
(森本繁 著『鷂容發靴泙覆潦て士鮖砲畔験悗領后戮茲蝓
この情報は、「三原郷土史木曜会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ