かんきょう会議 浮城
                             

「種まき」から始めよう「そば打ち」体験! 2019

「種まき」から始めよう「そば打ち」体験!

深町の休耕田でそばを育てて5年目。

2019年は、
8/ 8(木) 草刈り
8/10(土) 下準備/草集め、鶏糞入れ、耕運
8/25(日) 草削り、すじ引き、種まき、周りの溝掘り
10/ 5(土) 雑草刈り取り(土寄せ)
10/20(日) 刈り取り
11/ 3(日) 脱穀・唐箕・石取
12/15(日) 製粉
12/22(日) そば打ち

長野県の信濃1号3圓鯒鼎い
28kg弱採れ約16.5kgのそば粉に。

来年参加したい人!大募集します。
先着20名。初心者歓迎(^^♪

8月から半年間。
月1〜2回(土か日曜日予定)の作業で、
自分達で育てたそばでソバ打ちができます!
いろいろな人との出逢いも楽しいですよ〜。

(写真は8/25の様子)

8/8(木)
草刈り前
草刈り機3台
草刈り後
8/10(土)6時〜8時30分
下準備/草集め
鶏糞入れ
耕運
耕運
8/25(日)7時〜9時30分
草削り、すじ引き、種まき、
四方の溝堀り
昨日小雨降り、水やりの必要なくラッキーでした。

今年は畝なし
長野県の信濃1号3


9/21 様子見
10/ 5(土)
土寄せ前 
前面は鎌で雑草刈り取りのみ
10/20(日)
刈り取り前
11/ 3(日) 脱穀
唐箕
石取
玄米用の「とる蔵くん」
12/15(日) 
製粉前に今年はMさんが機械で
「磨き」という作業をしてくださいました。
秦農場さんで製粉。
https\://nijinobeer.jimdo.com/秦農場のブログ/



28kg弱で約16.5kg 
そば殻 5.25kg
12/22そば打ち
そば粉は乾燥しすぎで、打つのがかなり難しかったのですが
(刈り取りも脱穀も時期が遅すぎた)
三原そばの会の小野先生夫妻のおかげで打ったばかりの美味しいそばを試食した後、ひとりづつなんとか打つことができました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと