オーシャンズドリームミニバスケットボールクラブ
                               

その後のオーシャンズ

最後の公式戦「広島市ミニバスケットボール交歓大会・6年生の部」で、準優勝したオーシャンズの面々です。
一応、6年生はこれで引退。新チームが始動し始めます。

後日、カップ戦が開催されましたので、報告します。

その賞状です。
トロフィーです。
3月4日に佐伯総合SSで開催された「第1回パワーハウスカップ大元杯」
オーシャンズは3位でした。
画像は、表彰式の様子です。
パワーハウスカップでの集合画像です。
ついにオーシャンズの6年生も卒団です。
この世代は、創部から数え「5期生」となります。

毎年、指導者や保護者と親睦会という名の手合わせ(保護者にとっては拷問?)がやります。

これは、卒団生VS指導者
こう見るとサイズが全然違いますね。
これは、卒団生VSその保護者

ああっ、マネージャーが#4を羽交い締めにっ!ひどいディフェンスだ〜。
ばれた腹いせに「ケリ」を入れるマネ-ジャー…後ろで子供達が指さしをしています〜珍プレー続出(笑)。
新チームVSその保護者
お母さん方も楽しく(次の日は体が痛いけど)やっていますね〜。
ちびっ子VSその保護者
ちびちゃん達も参加もお母さんチームを相手に大奮闘。
卒団生VSその保護者
華麗なパス&ランを決めようと…ところが、脚がもつれて転倒する保護者(笑)。気持ちと体はバラバラですわい。
楽しかった親睦会を終え、場所を変えての卒団式。
監督からのメッセージ。
キャプテンから監督&指導いただいたコーチへ感謝の言葉と共に記念品の贈呈。
5期生、ありがとう!そして、おめでとう!!

感動の卒団式でした…その後、監督と一部の指導者、一部の保護者は反省会と称していつもの2次会へ繰り出しました〜。
この一年、たくさんの反省会をやりましたね。
また、OBとして誘って下さいね。
おいしい食事と仲間と共に…。

夢は、願うのではなく汗を流して掴み取るもの…そんな歌詞の唄がありましたが、君達は本当にやってのけたんだね。
さらに難病から復帰し、最後はチームメイトとコートに立つ夢を実現した君。
これ以上望むものはありません。過去、4年間卒団式を見てきた私は、今回は思い残すことがないため絶対に泣くことはないだろうと思っていました。
そこへ意表を突いて子供達が小さな花を感謝と共にくれました。ガオ〜ッと、号泣!
気遣いまでできるんだ〜と本当に感動した涙だったのでした。

オーシャンズ、サイコー!
さあ、これが最後の画像…いよいよ、お別れです。

これは、3月24日に佐伯SSで開催された「さよならカップ」での集合画像〜結果は1勝1敗のグループ2位でした。

このカップ戦には#4と#15が不参加。そして#7が怪我で1試合目の1Qしか出場できませんでした。
まあ、6年生は結果より最後の想い出作りと新チームの底上げが目的でしたから。
6年生はラストゲームを楽しめたのではないでしょうか。

どうでしょう〜みなさんも、本気で子供さんと付き合っては如何でしょうか。一生の絆となりますよ。

では、私も卒団です。
さようなら〜。

PS:「Oceansのブログ」がスタートしました。見て下さいね。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと