オーシャンズドリームミニバスケットボールクラブ
                               

中国大会練習会

皆さま、ついに中国大会本番が迫ってまいりました。

広島県ミニバス連盟では、多くのチーム関係者の皆さまの支えで、全関西・中国大会の直前に出場チーム同士の練習会&審判講習会&壮行会があるのです。この日、12月17日は観音小で練習試合&審判講習が行われました。

オーシャンズの目標は、まずは白岳さんと三坂地さんへにリベンジ。結果というより内容も重要…でも、子供達は燃えておったようです。

あ、この画像はオーシャンズのユニフォーム(赤い閃光版)ですが…わかりますか?【広島】の2文字が背中に入りました〜これは、中国大会に向け密かに制作していたものです。

見た時、オーシャンズに歴史が作られ、夢が叶った瞬間!感動しました。県外の大きな大会に出場した証…誇りです。
このユニフォームを着ての初試合がこの練習試合なのでした。

もう一枚!白のタイプ(白いイナズマ版)です。

それでは、レポートします。
ご覧下さ〜い。
練習会の場所は、観音小。到着するまで全く聞いていませんでした〜なんと、白岳さんは体調不良の子供さんが多数のため不参加。替わりに「広島地区選抜」となったと…おいおい、聞いてないよ〜。
これは厳しい〜まあ、今日は結果より内容だから。
と、思っている間にティップオフ!
「広島地区選抜」は五日市&古田&草津の3チームからの混成チームです〜ううっ、穴がない(泣)。

オーシャンズの#10のドライブインからファールを得、フリースローで先制点。
選抜もカットインからの合わせで得点。さすがです。
速攻で#8が決めます。
1Qは14−7で選抜がリード。やはり強い…。
2Q組、頼むぞ〜とか思っていました。
やられました。上背が違うので…厳しい。
押されまくり…。
#5がペネトレイトからシュート!
#14の強引なドライブイン!
食い下がります〜。
やられた〜。
2Qは、10−9。トータル24−16…選抜が8点リード。善戦しました。
スローイン直後、#4のドライブインから得点!反撃開始です。
選抜#13のロングシュートが決まる。
すぐさまオーシャンズ#7のミドルシュートで入れ返す!
オーシャンズ#6のインターセプト!
速攻の形となり、そのままオーバーハンド・レイアップ!オーシャンズのペースへ。
#7のペネトレイト!
#9がドライブで仕掛ける。
オーシャンズのディフェンスが冴えをみせる。
3Qはついに4−16。トータル28−32でオーシャンズ逆転!選抜から4点のリードを奪います。
4Q開始のスローインをインターセプト。
#7から#9へパスが通り、そのままシュート。
選抜の速攻を#6がナイス、ディフェンス。トラベリングを誘いました。
#7がペネトレイト!
オーシャンズのディフェンス〜。
選抜のジャンプシュート〜やられた〜。
#4のジャンプシュート!
最後は#7のシュートが決まりました。
4Qは4−12。トータル32−46で、なんとオーシャンズ勝利。内容的にも良かったのでは?
選抜は1試合目ということもあり、連携不足な面がでたのかもしれませんね。
でも、ありがたいことです。多謝!
さあ、2試合目は呉地区の三坂地さん。
リベンジなるか?
三坂地さんの#4は体調不良のため不参加だったようです。
リバウンドを取り、攻め上がるオーシャンズ。
先制点は#4。ジャンプシュート〜しかも、バスケットカウントをゲット!
またもや#4のレイアップシュート〜気合いが入っていますねぇ。
やられました〜ナイス・シュートでした。
ディフェンス中…
1Qは4−11。7点のリードです。
2Qに入り、三坂地さんはあのスーパー6年生(この日は#3のビブスを着用)が登場。早速、点を入れられました。
(>-<)
これは、オーシャンズのスローインから#6がカットインしてきて合わし得点したシーン。
オーシャンズの速攻。#6のレイアップシュートが決まる!
オーシャンズのディフェンス。この日は#3を#5がマーク。
2Qは12−11。トータル23−15と2Q組、健闘。
#3のドライブインを阻止する#6。レイアップやジャンプシュートを行うスペースを消すため素早く詰めます。
ディフェンスが効いていますね〜いい距離感。
#5がジャンプシュート!決めます。
#7がシュートフェイクから左へクロスオーバーステップでドライブ〜ジャンプシュート!
#3を#4と#5が二人がかりで抑えます。
#7がインターセプトっ。
そのまま持ち込んで、レイアップシュート!
3Qは16−6。トータル39−21。オーシャンズ、リードを広げます。
#4から#7へ高速パス!
そのままジャンプシュート…みたいな?シュートで得点!
#7のナイスシュート!
#3のジャンプシュート!うまいっ!
#4のロングシュートが決まるっやられたっ!
速攻!しかし、三坂地の#3の戻りが早く#4の正面へ…次の瞬間、#4から#7へバウンズパス!
パスをキャッチ後、そのままレイアップシュート〜お見事!
またもや#3のジャンプシュートが決まる!
#5がミドルシュートを決め返す!
またもや#3のシュート。何本目?
4Qは22−17。トータル61-38でオーシャンズ勝利。
点差が離れても冷静にオフェンスを仕掛け、簡単なミスをしない三坂地さんは、すごいな〜と思いました。
朝日新聞社・尾道支局さんの取材を受けました。タイトルは「俺たち、すげー!」
この日は、選抜に勝利し三坂地さんにリベンジも果たした。オーシャンズにとって最高の成果が出ました。いつもどんな相手にでもそうだといいのですが…油断するなよ。
と思いつつ「がんばるぞ〜っ」とMGリコと共にパチャリ!
支えて頂いた関係者や他チームに感謝しつつ、三原への帰路についたのでした。
さあ、次はいよいよ中国大会レポートで〜す。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと