オーシャンズドリームミニバスケットボールクラブ
                               

決戦っ! みどり坂 2!

お待たせしました!
決戦っ!みどり坂2!2とは2試合目のことですよ。
県大会は12チームを3チームづつ4つのブロックに分けそこを1位抜けすると中国大会へ出場するための推薦を受けます。で、このBest4が2日目に激突。全国大会出場へむけ優勝を争うわけです。

で、オーシャンズは、同じく東広島JETSさんに勝利した広島地区2位の井口ミニさん。このチームも伝統強豪チーム。速さ、大きさ、うまさを兼ね備えた難敵。このチームと中国大会を懸けた大一番を行いました。
さあ、過去2度悔し涙を喫した相手にリベンジなるか?

ティップオフから#7が速攻!
連続写真です。
幸先良く、2点先取!
攻める!
ペネトレイト!
ジャンプシュート!
フリースロー…決まったかな?
おりゃあ〜!
#11のシュート!
ガード役をこなします。
パスを受けるところ…だよね。
1Qはオーシャンズ優勢でしたが、井口のミドルシュートがブザービーターとなり8−10の2点差でオーシャンズリード。
さあ、問題の2Qです。大きなミスがなくいい感じ〜。
気持ちが乗っています。#6→#5とパスが繋がりシュート!
2Qは6−7と拮抗。さすがは大一番!お互い気合いが入っており、一歩も引きません。もう見ている方はドッキンドッキン!
前半戦は14−17。3点差でオーシャンズがリード!
3Qに入り、オーシャンズのギアが突然上がりました(そう見えた)。
それは、あっという間でした。
引きつけて#5へノールックパス!そして、ジャンプシュートが決まったのです。
なんと連続7ゴール…14得点。
3Qは2−17。トータル16−34。18点差でオーシャンズが大きくリード!
4Qに入ると、後がなくなった井口の逆襲が!激しく当たられ連続得点を許します。
そんな中、わずかなスキをついて入れ返すオーシャンズ。
お互い激しい攻防!意地と意地のぶつかり合い!!
相手ディフェンスをかいくぐり一気にボールをフロントコートへ運ぶオーシャンズ。
こんなに彼らが頼もしく見えたことはありませんでした。
冷静な試合運びを見せてくれました。
まさに銀鱗躍動っ!!
試合終了の礼。
4Qは16−16。最終スコアーは、32−50。
保護者に礼!
やった!やったっ!やったっ〜!!
3度目の正直での勝利。あの時の涙はウソではなかったです。

この成長ぶりは、親としてたまらない!お世話になった人達に感謝だよ。もちろん、相手に対してもね。
リクエストに応え、登場のMGリコも「おめぇ〜ら、よくやったな!」と…言わん言わん。
かわいいっしょ?
キラ〜ン☆
とうとう、ほんとうに中国大会出場を決めてくれました!
いや〜長かった!ここまで、ほんまに長かった(人生で、これだけ広島通いしたのは初めてでしたよ)
目標にはしていましが…初出場で中国大会ですよ〜ん(超嬉しい)。

次は、全国?ウソ…保護者も指導社も子供達も正直、全く意識していませんでした(これがちょっとね…尾を引くとは)。
Best4は、オーシャンズ・千田・白岳・三坂地。まずは、白岳との対戦です。

つづき。
お楽しみに〜。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと