オーシャンズドリームミニバスケットボールクラブ
                               

決戦っ!みどり坂!!

11月23日
この日は県内64チーム(うち広島地区には32チーム)から各地区大会を勝ち残った精鋭12チーム(広島地区からは6チーム)のハイレベルな戦いが始まるのです。
会場は、瀬野にある今時珍しい新設校の「みどり坂小学校」(大会は2会場に別れて行われました)。
当日は非常に寒く雨模様…しかし、心はホット!です。

緒戦は、今年未だ勝ち星がない強敵難敵の東広島JETS。しかし、本当の事を言えば戦いたくはなかった…いつも練習試合でしのぎを削るライバルであり、よいベンチマークでもあることから共に中国大会へ行きたかったというのが本音です。
しかし、組合わせで当たってしまった以上は勝たないと切符は手に入らない…子供達は目標に向け、努力してきました。ほんと純粋に【勝ちたい】という想いで頑張りますね〜そんな姿にまた感動してしまうのです。
オーシャンズだけではなく全てのチームの子供達も努力し汗を涙を流してきた最終決戦!みんなにいいプレーをしてもらいたい!…で、最後はウチが笑う〜(おっとと、本音がでました)

さあ、ティップオフです!

さあ、今日の1Qはいつもの先発組ではなく2Q組でスタートです。
アタッ〜ク!
リバウンド〜!
JETSさんは、試合開始とともに前から当たってきます。つながらないし点も入らない。なかなか思うようにいかないオーシャンズ。1Qは、完全に相手ペースでした。
2−9の7点差
2Qに入り逆襲!
激しくプレスをかけます。
怒濤のドライブ!
必死に食らいつきますが、JETSペースは変わらず。さすがです。
2Qは、10ー19の9点差。なんと点差が開きました。
ん〜厳しいか…。
ただ、点差は開いたもののギリギリのところでディフェンスが頑張りJETSさんはシュートを決めきれません。
この辺りに勝機が!?
3Q開始前に気合いを入れるオーシャンズ。
さあ、オーシャンズのディフェンスが相手に攻撃をさせないよいに機能し始めます。
ミドルシュート!
ベンチも負けじと声を出して応援です。コート内の選手とベンチが一体となりヒートアップ!
#6の鋭いドライブイン!
なんと3Qは、20−25の5点差に縮まり追い上げます!
4Qに入り、ディフェンスで粘り強く戦てい連続得点を重ね、オーシャンズのペースへ。
このシュートは落ちますが#5がリバウンドを取り得点!
おっと、リクエストにお応えして…唐突にマスコットガール(以後MG)リコの登場〜。
しっかりと足が動いて守る!
押し込んでおいてパス!
#6のミドルシュートが決まる!
ベンチも必死の盛り上げっ!
#5のドライブイン!
そして、ナイスシュート!
なんと、逆転!!!
3点差がつき、残り1分でJETSの作戦タイム。
「ようやった!」とベンチは盛り上がります。
もうこの後、どうなったのか…あまりよく覚えていません。
残り1分は、かなり長く感じていたような〜お互いに死力を尽くして戦った…そんな感じだったでしょうか。
そして、試合終了のブザーが鳴り30−27でオーシャンズ勝利!
もうベンチは感極まって泣き出し子が続出!
それだけ、気持ちが入っていたのでしょう。
挨拶に向かうオーシャンズの選手…いや、戦士達と言おう!
おめでとう!4度目の対戦で逆転勝利!ん?3試合連続で逆転だよ〜いやぁ力を付けたね。諦めずに冷静に戦う姿勢にはほんと、感動しました。

さあ、中国大会まであと1勝!井口戦は、次の機会へ〜お楽しみに!

つづく

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと