オーシャンズドリームミニバスケットボールクラブ
                               

全関西出場を目指して…

ミニバスケの一年の活動のうち、夏までの目標は「全関西ミニバスケットボール交歓大会」への出場。

昨年までは、尾三地区に所属しており「全関西」や「全国大会」とは無縁でした。しかし、今年度からは「広島地区」に所属(男子のみ)!子供達のモチベーションが上がります〜やっぱり環境って大切なんですね。
三原から出場するためのは、朝早く起きて出発する必要があり小さな部員は大変ですが…そこは、目標がありますし意外と順応するもので、みんな元気です!

まずは6月11日にあったブロック予選です。

広島地区の場合は、まずブロック予選。勝ち残れば決勝大会と7試合位試合があるハードなもの。さすがは広島です。
この会場は、五日市小。これは、昼食の様子です。

府中
45−27
草津
39−26
五日市
44−32

3連勝で決勝大会へ進出!

時間を飛び越えまして6月25日。広島地区決勝大会の一日目で場所は、観音小。

五日市観音
43−44
古田
39−48

2連敗です…さすが強豪チーム。1点差で負けたことを引きづったのか…内容もイマイチ。

そして、二日目は9位決定トーナメントです。

古田台
71−25
中野東
62−31

1敗でもすれば県大会出場も全関西出場もなくなるプレッシャーもある中で、本来の動きで2連勝!
広島地区9位で県大会初出場です!!
7月16日、何試合か練習試合やカップ戦をこなし、初めての県大会です。
この大会は5位…つまり3回勝てば、全関西の出場権を得ます。

一回戦 広
51−27
二回戦 井口
30−31

二回戦、1点差で惜敗。
コートで泣き崩れる子供達…その後も…。
これで、全関西出場の目標はついえました。
負けは負け!相手が上手!這い上がろうね!

いや〜この一ヶ月は濃厚な時間でした。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと