竹の子和泉会

第2回 裁ち縫いの会

第2回目を迎えた裁ち縫いの会、こちらの浴衣はなんとなく形になってきました。
和裁教室でいただいていた宿題ぶんを縫い終えた状態です。


「裁ち縫いの会」は和泉多摩川地区センター3階にて不定期(月1回目標 主に土日祝日)開催、 「竹の子和泉会」会員以外の方も若干名ご参加いただけます。(参加費100円)
また、会員も募集中です。

 
   

絵羽柄の浴衣です。なんとこちらはデザインからオリジナルのもの。一枚の布にプリントされた状態から切り出すのに苦労していました。
デザイン上、敢えて揚げを取っていません。背縫いが終わったところで折り曲げて並べてみると、繋がった柄にテンションが上がります。
小千谷縮みの洗い張り済み反物ですが、袖に大きいシミがあり……こちらは目立たない下前部分と入れ替えれば解決、といったところでしょうか……
博多八寸をかがっています。
まっすぐに伸ばした状態で長さを確認して縫い始められるのは、こういった場所ならでは。
前のページへ戻る