地域活性課

紫木蓮は私の大好きな花の一つだ

毎年毎年花が姿を見せはじめると

どうにかして手に入れたいと願うのだが

なかなか入手はむつかしい

この花の摘み頃は何といっても五分咲きの頃で、

全開してしまうとだらしなくなって、

もうモデルにはならない

とに角、上手く入手出来

紙の上にそれが現れた時の気持は最高だ



絵手紙発祥の地-狛江 実行委員会
小玉 真砂子さん



http://www.city.komae.tokyo.jp/sp/index.cfm/46,63352,353,2696,html
「水と緑のまち」
前のページへ戻る