地域活性課

件名 狛江市と山梨県小菅村は住民交流友好都市10周年を迎えます。
内容  狛江市と山梨県小菅村は、平成18年10月30日に「住民交流友好都市」の提携を結び、今年で10周年を迎えます。



 小菅村は狛江市を流れている多摩川の源流部に位置しており、狛江市とは「狛江古代カップ多摩川いかだレース」をきっかけに多摩川を通した交流が始まりました。それ以降も、「狛江市民まつり」、「多摩川流域郷土芸能フェスティバル」等の各種イベントを通じて、現在に至るまで住民主体の相互交流が活発に行われています。



 お互いの友好の絆をより一層深めるため、住民交流友好都市提携10周年を記念して、10月30日(日)の「大地の恵みまつり」(小菅村)、11月3日(祝)の「地区対抗45人リレー」(狛江市)において、それぞれ記念イベントの開催を予定しています。
(※イベントの詳細は別途掲載しています。)


 これまで積み重ねてきた住民同士の親交のさらなる発展とともに、多摩川の悠久の流れのように狛江市と小菅村の交流が末永く続いていくことを願います。
 
イメージ画像1
(画像をクリックすると拡大します)
イメージ画像2
(画像をクリックすると拡大します)
前のページへ戻る