地域活性課

多摩川の夏といえば花火大会。

見物客で土手は埋め尽くされ、花火が真夏の夜空を彩る。

また若者が力の限り競い合ういかだレースも夏の風物詩。

勝っても負けても、沈んでも、拍手と歓声に包まれる。

一方土手では、一段高い場所から向日葵がお日様を拝めば、負けじと葵もその葉で天を仰ぐ。

今年も多摩川に夏が来た。


狛江市東和泉
開智 律子さん
前のページへ戻る