こうのす市民活動情報サイト

トップページ施設案内お問い合わせログイン
健康・福祉 教育・文化 環境・まちづくり 観光 スポーツ 防犯・防災
人権・平和・男女共同 国際 こども 情報・科学技術 町会・自治会 その他
ホーム > 活動報告 > 音声ガイド鴻巣うさぎのみみ 芸術劇場「彩の国シネマスタジオ」に初参加
音声ガイド鴻巣うさぎのみみ 芸術劇場「彩の国シネマスタジオ」に初参加

音声ガイド鴻巣うさぎのみみでは「彩の国シネマスタジオ」の上映会「幼な子われらに生まれ」で視覚障がい者のためのライブ音声ガイドを担当しました。
(と き)2018年8月25日(土)
(ところ)彩の国さいたま芸術劇場映像ホール

(彩の国シネマスタジオについて)
NPO法人埼玉映画ネットワークが埼玉県芸術文化振興財団と提携して、毎月一回、彩の国さいたま芸術劇場の映像ホールを拠点として上映会を開催しています。
2005年に発足して以来13年、今回で210回目を迎えました。世界の名作や良質な作品を300本余り上映してきています。

「うさぎのみみ」では今回、彩の国シネマスタジオからの要請を受けてライブ音声ガイドを担当しました。うさぎのみみにとって初めての対外的な取り組みでしたが、おかげさまで大変好評をいただきました。

監督三島有紀子、原作重松清、脚本荒井晴彦
出演浅野忠信、宮藤官九郎、田中麗奈、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽ほか
モニター室から音声ガイド。発信機を使って場内の視覚障がい者のFM携帯ラジオに向けてライブで送信します。
モニター室から音声ガイド。
 々秡祓悗嚢盧蠕待ち合わせ。
◆‖腟椡愃覽線ホーム。
◆〕震酲楪駅前、タクシー乗り場。
「彩の国シネマスタジオ」のチケット売り場、
兼ライブ音声ガイド受信用のFM受信機貸し出し窓口。
「彩の国シネマスタジオ」チケット売り場。
彩の国さいたま芸術劇場映像ホール入口。
開場前のロビーで盲導犬と一緒に待機。皆野町立皆野中学校の盲目の教諭 新井ヨシノリ先生と盲導犬、誘導ガイドのうさぎのみみ会員。
開場時間です。一般の皆さんと一緒に盲導犬も入場。
ゆったりとした映像ホール場内(約150席)。
彩の国さいたま芸術劇場全景。
芸術劇場映像ホール入口(右側)
芸術劇場内の「ロトンダ」。イタリア語で円形広場のこと。
劇場の中央に位置した円形の施設。大ホール、小ホール、音楽ホール、映像ホールの入口がロトンダに面しており、各ホールに集う人々をつなぐ広場の役割を持っている。
芸術劇場内の「ガレリア」。イタリア語でガラス屋根の通路のこと。
幅5メートル、長さ100メートル。稽古場、音楽ホール、小ホール、事務室等が面していて、自然採光も十分な空間。両側の壁は展示スペースになっている。
この情報は、「音声ガイド 鴻巣 うさぎのみみ 」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ