観光ボランティア鴻巣ガイド会

「無病息災を願って」2021 びっくりひな祭り

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急事態宣言が延長されたことから、内容の一部を変更し縮小して、『無病息災を願って』の開催となった。
【メイン会場】2月19日(金)〜3月6日(土)
●エルミこうのすショッピングモール
内容:日本一高いピラミッドひな壇での展示、左の写真は会場2階から撮影
【サテライト会場】(3会場)
●鴻巣市産業観光館「ひなの里」
内容:明治期築造の蔵での一番親王飾りと鴻巣雛の歴史展示
●コスモスアリーナふきあげ
八角錐ひな壇での展示
●パンジーハウスてらや
内容:三面ピラミッドひな檀と花で飾られた等身大ひな人形展示

鴻巣駅東口の駅前風景、正面がメイン会場のエルミこうのすショッピングモール。広場の右手に花火大会で使用する「四尺玉煙火筒」実物と「四尺玉」レプリカが展示されている。
1階の正面から見た「日本一高いピラミッドひな壇」、高さ約7m、31段に約1500体のひな人形が飾られている。例年は全国から寄せられた人形を飾っていたが、今回は募集を中止した。
会場の片隅に「竹の舟に乗った雛人形」も飾られていた。素朴で、かわいらしい。バックには、これまで実施してきた各年の「びっくりひな祭り」ポスターが張られていた。
 産業観光館「ひなの里」
 現代のひな人形展示
 常設展示室
常設展示「江戸時代享保雛」300年前
常設展示「国指定重要無形民俗文化財に指定されている鴻巣の民芸品「赤物」
埼玉県景観重要建造物に指定されている明治期の蔵3棟
 西蔵2階、ひな祭り特別展示の一部、上段に「一番親王飾り」あり
蔵座敷、ひな祭り特別展示「鴻巣産のひな人形」
 東蔵前、ひな祭り特別展示
前のページへ戻る