観光ボランティア鴻巣ガイド会

団体名 観光ボランティア鴻巣ガイド会
画像
(画像をクリックすると拡大します)

代表者
氏名 岸井 松司 

連絡先
氏名 (一財)鴻巣市観光協会 
郵便番号・住所 〒365−0037 鴻巣市人形1−4−20 
電話番号 048−540−3333 
FAX番号 048−594−8291 
E-mail konosu.hinanosato@gmail.com 

基本情報
ホームページURL http://www.konosu-kanko.jp
設立年月日 平成22年5月10日
会員数 27名(男性21名、女性6名)
年齢層 50歳代1人(4%)、60歳代3人(11%)、70歳代16人(59%)、80歳代7人(26%)
主な活動場所 中山道、寺谷・笠原地区、常光地区、馬室地区、川里地区、吹上・小谷地区
地図(URL)
 
活動日時 定例会:毎月第2月曜日午後、ガイドは依頼者の都合に合わせ9時 〜17時の時間帯で
会員募集の状況 常時:対象はヾ儻協会の「歴史講座」受講者、鴻巣歴史再発見ツアー参加者、コスモス大学校在校生・卒業生
入会金 なし
会費 年会費1,500円
活動内容等 鴻巣市の歴史や文化、産業等のガイド活動。市の各種事業への協力を通し、鴻巣市を内外に広くPRし、地域の活性を図る。
[鮖法κ顕宗産業を紹介する。
▲イド依頼を受けて、ご案内する。
C楼茲遼笋發譴仁鮖砲魴ゝこし、毎年「鴻巣歴史再発見ツアー」を開催する。市外の参加者も歓迎。
い咾辰りひな祭り・駅からハイキング等に協力する。
ゲ餔研修会を1〜2回開催する。 
PR等 おもてなしの心をもって、鴻巣の名所・旧跡をご案内し、観光で訪れる皆様に、鴻巣の魅力を余すところなくお伝えします。
◆利用対象者:原則5名以上のグループ
◆案内時間:コースにより異なりますので、ご相談ください。
◆案内費用:無料
◆申込方法:ガイド希望日の2週間前までに鴻巣市観光協会へ電話、FAXまたはeメールでお申し込みください。 
備考 上記の画像説明: 「下に下に」「下に下に」−「ここは中山道鴻巣宿。皇女和宮様の行列のお通り」。ひなの里(鴻巣市産業観光館)の入口からマムちゃんの声が、ラジオを通して聞こえてくる。平成30年3月1日(木)11時22分。中庭に毒蝮三太夫さんが登場。TBSラジオ(ミュージックプレゼント)の生放送が始まった。テーマは『観光ボランティア鴻巣ガイド会を訪ねる』」である。(瀬山宏昭メモより) 放送終了後にガイド会員が自己紹介をしたり、しばし歓談した後で、マムちゃんを囲んで記念写真を撮影した。 
前のページへ戻る