鴻巣市「名画を上映する会」

鴻巣市名画を上映する会 最終報告

 「鴻巣市名画を上映する会」では平成25年10月1日、第一回上映会開催以来、400名を超える賛助会員の皆様はじめ、鴻巣市・鴻巣市コミュニティ協議会など大勢の皆様に支えられて、3年余に10回の上映会を開催してまいりました。
 「市民の皆様の身近な映画会を開催していこう」という思いで歩んできた結果、上映作品も29本に達しました。
 
 この間、いわゆる「シネコン」での上映はデジタル化された作品(DCP素材)に限定されることとなりました。ところが旧作名画でDCP化された作品は極めて数が少なく、配給会社の意向で上映が認められないことが多いため、作品選定が一段と厳しくなってきました。

 他方、DVDやブルーレイによる上映については運営会社の意向で上映が認められず、拠点とするこうのすシネマ多目的ホールBの利用も不可能となったため、作品選定はじめ会の活動が行き詰まってきたのが実情です。このような事情で昨年末、第10回上映会を最終回として一区切りとせざるを得ない状況となりました。
 
 上映会のPRや活動報告を掲載いただいた市民活動情報サイトを通じて、改めて経緯をご報告するとともに、過去10回のPRチラシを一括掲載して、ご支援いただきました皆様への最終報告とさせていただきます。ご支援ありがとうございました。(画面をクリックすると拡大します。)

 
   

第1回上映会
「二十四の瞳」監督木下恵介
平成25年10月1日〜4日
第1回上映会
「カルメン故郷に帰る」監督木下恵介
平成25年10月1日〜4日
記念上映会
「砂の器」監督野村芳太郎
「東京オリンピック」監督市川崑
平成25年9月28日〜30日
第2回上映会
「幕末太陽傳」監督川島雄三
「バクダット・カフェ」監督パーシー・アドロン
平成26年1月18日〜21日
第2回上映会(会員向け無料)
「太陽がいっぱい」監督ルネ・クレマン
「慕情」監督ヘンリー・キング
平成26年1月22日
第3回上映会
「東京物語」監督小津安二郎
「ベニシアさんの四季の庭」監督菅原和彦
平成26年5月17日〜20日
第3回上映会(会員向け無料)
「赤い靴」監督マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー
「Shall We ダンス?」監督周防正行
平成26年5月15日
第4回上映会
「秋刀魚の味」監督小津安二郎
「ペコロスの母に会いに行く」監督森崎 東
平成26年9月5日〜8日
第5回上映会
「男はつらいよ 寅次郎恋歌」
監督山田洋二
「鉄道員(ぽっぽや)」監督降籏康男
平成27年1月17日〜20日
第6回上映会
「お早よう」監督小津安二郎
「クロワッサンで朝食を」監督イルマル・ラーグ
「ミッドナイト・イン・パリ」監督ウディ・アレン
平成27年5月23日〜29日
第7回上映会
「春との旅」監督小林政広
「駅馬車」監督ジョン・フォード
「最強のふたり」監督エリック・トレだダノ、オリヴィエ・ナカシュ
平成27年9月5日〜11日
第7回上映会関連
監督・プロデューサーによるトークショー
出演 小林政広監督・藤田さくらプロデューサー
平成27年9月6日
第8回上映会
追悼 原節子 特別上映「晩春」
監督小津安二郎
「世界の果ての通学路」監督パスカル・ブリッソン
平成28年1月9日〜15日
第9回上映会
「はじまりのみち」監督原恵一
「ボーイソプラノ ただひとつの歌声」監督フランソア・ジラール
平成28年5月28日〜5月31日
第10回上映会(最終上映会・無料)
「喜びも悲しみも幾年月」監督木下恵介
「5つの銅貨」監督メルヴィル・シェイヴルソン
「ベトナムの風に吹かれて」監督大森一樹
平成28年10月21日〜23日
前のページへ戻る