音声ガイド 鴻巣 うさぎのみみ 
映写室からFM送信機で音声ガイドをつける 
紹介
「音声ガイド鴻巣うさぎのみみ」は平成26年12月に設立されたボランティア団体です。鴻巣市総合福祉センターやこうのすシネマを主な活動場所として、「音声ガイド映画鑑賞会」を年に4〜5回開催しています。

目の不自由な方が映画を観るとき、登場人物の服装や表情、場面変化などの視覚情報をコトバで補い解説することを「音声ガイド」と言います。さらに音声ガイド者が映写室から音声をFM送信機にのせて発信し(左写真)、客席では携帯ラジオのイアーホンでガイドを聴く方式を「ライブ音声ガイド」と呼んでいます。

私たち「音声ガイド鴻巣うさぎのみみ」は映画の理解をより深めていただける音声ガイドを目指して努力しています。障がいの有無にかかわらず、みんなで一緒に映画を楽しみませんか。

[
活動報告
]
◆「彩の国シネマスタジオ」音声ガイド映画上映会 「幼な子われらに生まれ」
◆音声ガイド鴻巣うさぎのみみ第7回鑑賞会開催報告
◆音声ガイド鴻巣うさぎのみみ 誘導ガイド講習会の開催
◆音声ガイド鴻巣うさぎのみみ いのちの電話映画会参加
◆うさぎのみみ 「ボランティア見本市(2018)」に出展参加
◆音声ガイド鴻巣うさぎのみみ 鑑賞会の上映記録
◆「障がい者週間」記念の集い参加
◆音声ガイド鴻巣うさぎのみみ 入門講座開催結果
◆音声ガイド鴻巣うさぎのみみ 入門講座の開催記録
◆音声ガイド鴻巣うさぎのみみ 鑑賞会当日の役割分担