倉敷市スポーツ推進委員協議会

H29年5月 市民あるく日  都羅の小径コース

開催日 : H29年5月14日(日)
時 間 : 8:45〜11:30
コース : 浦田駅→薄田泣菫生家→宝島寺
→西阿知駅 約8km
参加人数: 市民の皆様 127名
      事業団 4名
      スポ進倉敷地区 6名
     (畝木富子、荒川周一郎、斉藤明      河本龍成、大森要人、大岸博昭)
      水島地区 9名
     (三宅香、坂本稔、田中信博、
      林玲子、早崎弘文、宮村賀昭、中嶋弘、福山哲郎、小谷美晴)

*****************
 初夏のような晴天に恵まれ、今回も大勢の方に参加していただきました。
「都羅の小径」の名のとおり昔の街道と言われる細い道を行き、家々の庭先に咲く花々に癒され、新緑の山道ではじんわり汗をかきながら変化に富んだ道程を歩きました。
 ケガや事故も無く、約3時間弱のウォーキングを楽しまれたことと思います。
          (報告者 小谷)

今回も大勢の方に参加していただきました。まずは受付けですね。
今日はどんな道を歩くのかしら。
いやその前に、しっかりウォーミングアップをね。
コースリーダーさんから上り坂の歩き方のコツなどを教わりました。
と言うことで、いざ出発ー!
日曜日の朝は車も少ないのね。
まさに「小径」
この辺りはお寺や神社、祠などが多く点在しています。
歴史を感じる…。
1回目の休憩所。
薄田泣菫生家です。
裏手には五右衛門風呂がありました。
その後も小径をたどり、宝島寺で2度目の休憩をすませ、いよいよ大平山の坂道です。
皆さん心なしか俯きかげんになってますな。
まぁ中には元気な人もおられます。
いよいよ頂上のトンネルだ。
あともう少し。ファイト!
トンネルの中はヒンヤリしてました。
山道を降りて、ホッと一息。
連島北小で休憩です。
その後はゴールまで一直線。
完歩のスタンプでしょうか。お疲れさまでした。
今回皆さんと一緒に歩いたスポーツ推進委員倉敷・水島地区のメンバーです。
正直私は結構ハードでした。
前のページへ戻る