倉敷市スポーツ推進委員協議会

平成28年度倉敷市スポーツ推進委員前期研修会

日時 平成28年7月21日(木)18時30分〜20時50分 
場所 ライフパーク倉敷・中ホール 
参加者 71名 

講義内容

講義
「スポーツ推進委員とは」 
講師 倉敷市スポーツ推進委員協議会 会長 向井 彰
19時05分〜19時30分
【要旨】
  ・昭和36年にスポーツ推進委員制度が発足しスポーツの推進を
   図った。
  ・職務としてはスポーツ推進事業実施・連絡調整。
  ・倉敷市の現状は各学区の推薦による方法。年齢は50歳以上が
   中心で若い人の加入を望む。
   特に次の2項目を強くお願いしたい。
   「会議・行事などの案内に回答をしよう」
   「活動報告書は毎月指定日までに提出しよう」

以上

  
講義
「これからのスポーツ推進委員の役割と地域健康スポーツ教室」
講師 川崎医療福祉大学 教授 米谷 正造 氏
19時40分〜20時35分
【要旨】
  ・東京オリンピックを境に体育指導員からスポーツ推進委員へと
   変わってきている。
  ・スポーツは、世界共通の人類の文化である。言葉は不要。
  ・スポーツ基本法の目的と理念について説明。
  ・スポーツ推進委員に期待されている役割について説明。
  ・これからのスポーツ推進委員の在り方にについて説明。

以上


報告:小野 孝夫(倉敷)
記載:廣田 俊次(倉敷)

 
   

スポーツ振興課挨拶
講師のお二人
受付
スポーツ振興課の皆様
向井会長
参加状況
米谷教授
前のページへ戻る