• 春日部市市民活動センター ぽぽら春日部
  • このサイトについて
  • よくあるご質問
  • アクセス・交通
  • 登録団体の方はこちら
ホーム > イベント > 重い障がいを持つ子のリハビリ遊具

件名 重い障がいを持つ子のリハビリ遊具
主催 重い障害をもつ子の為のパソコンと電子の工房 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日時 2012年5月26日午後1時〜3時 
会場 市民活動センター  会議室3 
内容詳細 重い障がいを持つ子ども達の遊びを豊かにするため、また生活を援け、広げるような遊具や教材を作り、指導することが必要と考え、仲間と交流しながらその活動を続けています。
普段、なかなか交流のないパソコンソフト・電子回路のエンジエアと福祉教育現場の教諭、保育士が具体的な教材、遊具を前にして様々な希望や意見を出し、片やどんなソフト、スイッチ、電子
回路があるのか、技術的に可能であるかを伝え合うことを目的にしています。今回、東京工業大学、大岡山もの作リコンテストに入賞という実績のあるエンジエアに依頼して製作してもらつたタッチスイッチのリハビリ遊具を展示いたしましたが、皆様の様々なご意見により、一人ひとりのニードに合つたいろいろな遊具・教材を開発していきたいと願つています。
今回のリハビリ遊具の展示を経て、今後は教育学習アドバイザーの講演やパソコンソフト技術者の講習会を企画、検討をしています。 
地図・案内図
 
定員 20人 
対象者 障がい児・者の療育に関心のある方 
費用  
申込み方法 当日来場可 
申込み締切日  
問い合わせ先 /Fax 048−754−8695 
関連URL  
添付ファイル IMG_0002.pdf
この情報は、「障碍者の為の市民大学モノ作りネットワーク」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ