• 春日部市市民活動センター ぽぽら春日部
  • このサイトについて
  • よくあるご質問
  • アクセス・交通
  • 登録団体の方はこちら
ホーム > 団体プロフィール > 春日部おもちゃの病院

団体名 春日部おもちゃの病院
団体キャッチコピー もったいない!まだまだ動くよこのおもちゃ おもちゃ直れば笑顔あり 
画像  

代表者
氏名 大滝 敞 

連絡先
氏名 大滝 敞 
郵便番号 344-0116 
住所 春日部市大衾496-124 
電話番号 048-745-2580 
FAX番号 048-745-2580 
E-mail ootaki@mui.biglobe.ne.jp 

基本情報
ホームページURL http://kasukabetoy.jimdo.com
活動開始年月 平成16年7月
活動日時 活動内容欄参照
主な活動場所 市内児童館
会員数 11名
会員の年齢層 60代、70代
入会金
会費 500円/年 
活動内容等 1、ドクターの人員 11人
2、活動場所及び受付時間
  .┘鵐璽襯鼻璽燹塀嫺部第一児童センター)
    毎月第4土曜日 午前10時〜午後3時
  ▲亜爾すかべ (春日部第二児童センター)
    毎月第2日曜日 午前10時〜午後3時
  スマイルしょうわ(庄和児童センター)
    毎月第1土曜日 午前10時〜午後3時
ぅぅンモール春日部2階せりあ前ブリッジ
    毎月第3火曜日 午前10時〜午後3時
3、修理時の対応
  修理費用は、原則無料です。
  但し、部品購入が必要な場合は、部品代実費をお願いしております。
4、平成22年度の修理実績
   エンゼルドーム 115件 13回開設
   グーかすかべ  157件 12回開設
   庄和第一児童館  70件 12回開設
   *庄和第一児童館は、2011年9月末日に閉館となりスマイルしょうわに移設しました。
5、病院の活動を通じた行事参加
  ―嫺部市ボランティア活動推進連絡会の行事
    藤まつりのバザー参加
  ▲┘鵐璽襯鼻璽犧廚蠅乏設協賛 
市民へのアピール 思い出の残る大切なおもちゃが、壊れて動かなくなるのは、非常に残念なことです。
また、動かなくなったから捨てるということは、おもちゃを作るために要した貴重な資源と、あらゆるエネルギーを無駄にすることになります。
おもちゃ病院で修理し再生することにより、これらが有効に継続活用され、またおもちゃ病院の活動を身近に見れば、物を大切にする心を育むと思います。
まずはおもちゃ病院までお越しください。
ドクターに「興味をお持ちの方」、まずは見学からおいでください。(年齢・性別不問) 
この情報は、「春日部おもちゃの病院」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ