NPO法人 春日部FM

かすかべフェルマータクラブ 恐竜の時代を知ろう

今日のかすかべフェルマータクラブは「恐竜の時代を知ろう」と題して、元小学校教諭の杉山充男先生をお招きし、恐竜の歴史を学び、ペーパークラフトを作るレッスンです。

杉山先生は、はじめに地球の始まりから恐竜の誕生、絶滅などについて説明してくださいました。

恐竜の種類についても詳しく説明してくださいました。
埼玉で発見された恐竜もあり、このパレオパラドキアという恐竜の化石は、1975年に秩父の高校生が発見したとのことです。皆びっくりしていました。

 
   

恐竜にもいろいろな種類があります。今回、ペーパークラフトで製作したのは、アパトサウルスという体長21メートルもある大きな恐竜です。

ちなみに、ステゴサウルスは4から9メートルくらいです。
はじめにハサミで型を切り、両面テープで貼り付けて仕上げていきます。
皆、集中し、真剣な表情で作業に取り組んでいました。
色付けまでやりたかったのですが、時間がなくなってしまったので、宿題になりました。
前のページへ戻る