NPO法人 春日部FM

かすかべフェルマータクラブ 平井さんのウェザー&ランニング

今日のかすかべフェルマータクラブは牛島球場に集合して、ランニングレッスンを行いました。

 
   

まずは柔軟体操を行い、約300mくらいの公園の円周の歩道をランニングしました。
今日は、自分の決めたタイムを目指して走ってみよう!というレッスンです。
最初に参考になるよう、一周を走ってみます。
このくらいのペースで走るとこのくらいのタイムなんだと実感します。
次に、そのタイムを参考に、早く走るか、遅くしてみるか決めてから走ってみます。
みんな、さっきより5秒早くなるように走ってみようということになりました。
最初はなかなか予想タイムからずれてしまいましたが、何周か走っているうちにコツがつかめてきたようです。
最後の方では、3周走るタイムを予想して、ピタリと合わせることができるようになってきました。
ハーフマラソンやフルマラソンなどの長い距離を走る場合は、このペース配分がとても重要なのだそうです。
休憩タイムでは、平井さんが学校の陸上大会で走り幅跳びに出る子どもに、コツを伝授してくださいました。
上手に跳べるかな?
また、リレーのバトンパスのうまさは日本のお家芸だ!という話から、みんなでバトンパスの練習をしてみました。
ポイントは・・・

声を出すこと
受ける側も渡す側も、なるべくスピードダウンしないようにすること
ゾーンを最大限に使って、お互い工夫をすること
タイミングを合わせることは、とてもむずかしいですね。
最後に実際にリレーをやって、実戦練習をしました。

チームに分かれての円周でのリレーも2回やり、盛り上がりました!
前のページへ戻る